<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

本逕寺(ほんきょうじ)

b0190540_21275640.jpg


b0190540_212882.jpg


b0190540_21281968.jpg


都心部(大手町三丁目)の寺院。
大胆な階段等コンクリ-ト造のいいところを発揮したデザイン。
でも、お寺らしく見えない。

設計:錦織亮雄。
竣工:1978年。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-11 00:00 | Comments(14)

お化け屋敷

b0190540_2144769.jpg


b0190540_21442086.jpg


b0190540_21443368.jpg


基町クレド広場にお化け屋敷ができていた。
こんなものを9月4日までやる価値があるのかね?
”恐れ”の愚生はカネをもらっても入りたくない場所。
開演前の小屋を遠巻きに・・・。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-10 00:00 | Comments(24)

東司(とうす)

b0190540_21292730.jpg


b0190540_21293855.jpg


b0190540_21295364.jpg


b0190540_2130470.jpg


b0190540_21301536.jpg


b0190540_21302689.jpg


b0190540_21303617.jpg


b0190540_21304934.jpg


b0190540_2131173.jpg


東司とは、禅宗寺院における便所の通称とは知らなんだ。

あとは聖光寺のおまけ。

今日は「ながさき平和の日」、合掌。

広島・東区にて

by getteng | 2011-08-09 00:00 | Comments(16)

大石内蔵助父子の供養墓

b0190540_211429.jpg


b0190540_2111871.jpg


b0190540_2113267.jpg


b0190540_2114710.jpg


当地では最も古いお寺のひとつ聖光寺。
瑞川寺と聖光寺の合併で、それぞれの山号と寺号をとって、
現在は広島山聖光寺と称す。

その山門の手前右に、赤穂義士大石父子供養碑が建つ。
境内に入り直左手に大石内蔵助、大石主税と刻まれた墓がある。

石碑には次の通り記されあり。
「 討ち入りの後、赤穂浪士の中で唯一生き残った
寺坂吉右衛門が広島を訪れ、討ち入り成功を広島藩に報告したという。
 この際、持ち帰った大石内蔵助親子の遺髪を浅野家の菩提寺である
国泰寺に葬って欲しいと申し出たが、彼等が罪人であるため、
瑞川寺(現・聖光寺)に葬られることになった」

遺骸は泉岳寺に埋められたが、
遺髪がどのように広島城下まで持ち込まれたかは疑問である。
当時、本事件に関わりたくない浅野ご本家の本心が分かる。

広島・東区にて

by getteng | 2011-08-08 00:00 | Comments(10)

そのお陰で、緑はふたたび輝けました。

b0190540_2295382.jpg


b0190540_22101284.jpg


b0190540_22102947.jpg


b0190540_22104516.jpg


b0190540_22105742.jpg


b0190540_22111457.jpg


b0190540_221130100.jpg


・・・という記事が中国新聞に掲載されていた。
写真は旧日銀をバックに頼山陽史跡資料館庭の被爆樹クロガネモチ。

まさに復興する街を見守るように、
隣り合わせで生きてきた樹木と建物である。
旧日銀は爆心地から380mという近さで原爆にも耐えた。
これが大きな壁になったお陰で、資料館も全壊を免れたのだ。
生き抜いたクロガネモチは今では5mを超える高さまで成長し緑々している。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-07 00:00 | Comments(12)

フクシマの道標とは

b0190540_21112560.jpg


b0190540_2111362.jpg


b0190540_21114765.jpg


広島の爆心地から1km圏内で生き延びた人は奇跡だった。
しかしやがて多くの人は死に、傷ついた。
原爆が落とされた年の終わりまでに、およそ1万人が亡くなった。
加えて、その後も、放射能は人体へ影響し、
外傷がないのに人々を死に追いやり、後遺症で苦しめた。

被曝者がいなくなったら、直に体験し残されたものは、
被爆した建物や橋、樹木などに限られてくる。

原爆を見た建物はヒロシマの出来事、
復興や被曝者の体験を記憶して生き、
これからも生きるべき”道標(みちしるべ)”なのだ。

(山下和也他著「原爆を見た建物」から)

原爆と原発は違うが、
フクシマの原発はやがてフクシマの道標となるのか?
フクシマの原発、ヒロシマの原爆。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-06 00:00 | Comments(20)

8.6式典会場準備整う

b0190540_15462516.jpg


b0190540_15464065.jpg


b0190540_15465867.jpg


大型テントやパイプ椅子(1万2000個)が設置され、式典準備が進み、
原爆犠牲者を慰霊する遺族や市民を待つ広島平和記念公園。

昨日は、広島市長をはじめ市職員や住民団体、地元企業、市民ボランティア
計2600人が早朝、公園や周辺を清掃、ゴミを拾うなどした。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-05 15:51 | Comments(10)

街ぶら大手町三丁目]

b0190540_2115147.jpg


b0190540_212294.jpg


b0190540_2122444.jpg


b0190540_2123746.jpg


b0190540_2125088.jpg


b0190540_213375.jpg


b0190540_2131962.jpg


b0190540_2133670.jpg


b0190540_2134917.jpg


b0190540_214451.jpg


朝8時前の大手町三丁目界隈。
定期検診のため病院に行く道すがら撮る。
こんな日にカメラ持参するくらいなら、
胃カメラ検査でもすればいいのに・・・。

日蓮宗長遠寺に鈴木三重吉の墓があるなんて知らなんだ。
病院廊下の黒田征太郎の言葉はもっと真面目に考えねばなるまい。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-05 00:00 | Comments(20)

夕暮れの公園

b0190540_22291864.jpg


b0190540_22292826.jpg


b0190540_22293979.jpg


b0190540_22295045.jpg


b0190540_2230198.jpg


用あって夕方中央に出たついでに中央公園~平和公園を歩く。
「花の精」像から原爆ド-ムまでほとんどがシルエット状に。

6日開催「広島平和記念日」の広島平和公園の準備も整ったようだ。
ただ、すっから菅の出席で平和の聖地が汚されそうだ。

広島・中区にて

by getteng | 2011-08-04 00:00 | Comments(32)

竈(かまど)神社

b0190540_2047144.jpg


b0190540_20472285.jpg


b0190540_20474045.jpg


b0190540_2048783.jpg


b0190540_20482050.jpg


b0190540_20483423.jpg


b0190540_2048463.jpg


不浄を払う火の神さまだが、
最初に来た時には、学のない愚生は「かまど」とは読めなんだ。

かつてこの辺りは、海に突き出した波洗うところだったようだ。
地元では「荒神さん」と呼ばれ親しまれているが、
参道・石段(100段)・境内の清掃が行き届きおらず、
藪蚊の多いのには閉口した。

付近には昔からの土蔵が多く残っている。
境内の錆び付いたドラム缶は頓珍菅よりははるかに味がある。

広島・南区にて

by getteng | 2011-08-03 00:00 | Comments(18)