2013年 06月 03日 ( 1 )

文字書き・活字離れ


b0190540_9414669.jpg


最近は宅急便の送り状以外に文字を書くことってあまりない。
PCに打ち込むのを「書く」というのかどうか?
年に一回の賀状ですら表裏印刷で済ませる。
白内障を手術してからは読書もしなくなった。
せいぜい読むのは中国(中共に非ず)新聞くらい。

それはそれとして、長ったらしい文章を読むのは疲れる。
そういう意味では、例えば永六輔とかテリ-伊藤らは
センテンスが短く、軽快で読み易かった。
以前、永六輔と渥美清が北米を旅行したときのこと。
寅さんは行き着くところ行き着くところで、
お袋さんに絵ハガキを出していて、
毎度「俺、元気」だけだったと・・・。

長いといえば、しゃべる方では野球解説の村田兆治。
マサカリ投法にはカンマもピリオッドもない。
あれでは横にいるアナウンサ-もくたびれるだろう。
NHKはなんでしゃべり方の指導をしないのだろうか?
彼の解説の時は、試合の内容まで面白くなくなる。
いい加減に勘弁してほしいよ!

@広島・自宅

by getteng | 2013-06-03 00:00 | Comments(29)