2012年 10月 26日 ( 1 )

白衣の天使


白衣の天使_b0190540_12532040.jpg


今日は定期健診日だったが、やはり白衣に無帽のナ-スは可愛くない。
愚生は8回入院の経験があるが、
白衣の天使のシンボルだったナ-スキャップが何回目かの入院時から消えた。
この間、彼女らの呼び名も(男子が参入したからか)
看護婦から看護師に、婦長が師長に変わった。

最近は白衣ばかりか青衣まである。
そして、いまだに専門学校には戴帽式という儀式まで残っている。
愚生はあくまで白衣でナ-スキャップがなければ気分が出ない。
「気分が出ない」という表現も可笑しいが・・・。

広島・南区にて

by getteng | 2012-10-26 00:00 | Comments(24)