2011年 08月 30日 ( 1 )

原爆市長

b0190540_2131639.jpg


愚生の主治医から浜井信三(初代公選広島市長で主治医の叔父)著「原爆市長」
(副題:よみがえった都市―復興への軌跡)を頂戴した。

本書は昭和42年、朝日新聞社から出版されたもので、
タイトルの「原爆市長」は同社によるもの。

なお、此度の東日本大震災に当たり復刻版発刊したとあり、
帯には次の通り記されている。

「巨大地震の襲来、全てを呑み込んだ大津波、
さらに、原発事故による放射能被害・・・・・
東日本大震災で破壊された都市の様相は
原爆で破滅した広島と酷似している―広島がどのようにして復興への道を歩んだか・・・・・
――貴重な歴史の教訓!」

本書は、今なお心配の続くいわき市在のangelaさんにぜひ読んでもらいたい。

広島・自宅にて

by getteng | 2011-08-30 00:00 | Comments(26)