六郷満山物語

六郷満山物語_b0190540_15543179.jpg
六郷満山物語_b0190540_15541597.jpg
六郷満山物語_b0190540_15540732.jpg
六郷満山物語_b0190540_15535238.jpg

本棚を整理中、大分合同新聞社発行の「国東半島紀行 六郷満山物語」が目にとまり、
懐かしくぺ-ジをめくった。
都合11回ほど行っているが、全てを見たわけではない。
最も残念なのが武蔵町の西光寺(さいこうじ、臨済宗)に行っていないこと。
本寺には(老生が勝手に命名の)国東のマリア様なる救苦観音がおられる。
本尊は阿弥陀如来像で、木造であるが金箔を塗っているため木目は見えないらしい。
写真で見るに、実に優しい慈悲に満ちたお顔をしている。
でも、当時、知人は撮影は禁止されていると言っていたような。。。

野仏にめぐり逢える秋惜しむ

目をつぶると、赤とんぼが野仏の頭に止まっている光景が思い浮かぶ。
国東町の安国寺(臨済宗)には投宿した山頭火の句碑が多かった。

日暮れて耕す人の影濃し
(昭和4年11月28日投宿)


by getteng | 2019-12-05 00:00 | その他 | Comments(12)
Commented by inuwan33 at 2019-12-05 08:02 x
国東半島は歴史ある地域が多くあっり、行ってみたかったところですが、いかんせんちょっと遠すぎますね。
Commented by いかちゃん at 2019-12-05 08:20 x
おはようございます

10月に飲み仲間と、国東半島の旅行計画が決まっていましたが、
仲間の中に行けない事情ができまして。。。
残念!来年また計画されるかも。。。。。。。。。。。。。。。
Commented by 三面相 at 2019-12-05 09:15 x
国東半島は3回しか行ってないですが
見る所が多い場所でしたね。
Commented by ヒューマン at 2019-12-05 09:20 x
おはようございます
国東半島 行っていません。若い頃 もっと旅行すべきでした
Commented by voyagers-x at 2019-12-05 09:44
おはようございます ! !
1枚目の写真は、富貴寺ですね
九州最古の木造建築ですね
凄く有名な国宝の建造物で、銀杏や黄葉の時期は凄く綺麗ですね
Commented by jyuujin at 2019-12-05 10:06
ツアー旅行でしたが国東半島、一度行きましたね
でも見たのは富貴寺だけだったような気がしますが?
その他にも、たくさんの歴史的なものがあるんですね。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:50
inuwan33さん
我が家からは比較的近いのですが、故郷を離れてから行き始めたところです。
戦後もしばらく宇佐から国東まで宇佐神宮線という国鉄があったのですが、廃線になりました。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:52
いかちゃんさん
豊後高田市に会社の先輩がいまして、大半は同氏に案内してもらいました。
まさに生き字引で助かりました。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:53
三面相さん
何度行っても飽きないところです。
やはり、春秋がいいでしょうね。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:54
ヒュ-マンさん
近くにあっても行かず、離れてから行きたくなるところでした。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:55
voyagers-xさん
その通り、国宝ですね。
Commented by getteng at 2019-12-05 13:56
jyuujinnさん
限りなくありますよ。
お互いもっと若かったなら、ブログ仲間でツア-を組むのですが。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木下陽一写真集 ガラスの中の女たち(19235) >>