近ブラ@霞一丁目

b0190540_11234694.jpg
b0190540_11233457.jpg
b0190540_11231605.jpg
b0190540_11230021.jpg
b0190540_11224802.jpg

段原山崎町からの帰路、
広大医学部キャンパス内を歩く。


(注)今日は二つの科の定期検診日で、コメレス、貴訪が遅れるかも、悪しからず。


by getteng | 2019-08-19 00:00 | 広島市南区 | Comments(18)
Commented by pikorin77jp at 2019-08-19 00:18
ふたつも定期健診。疲れますね。もう二年も定期健診に行っていません。 行かなくては!!
Commented by getteng at 2019-08-19 06:07
pikorin77jpさん
内科と皮膚科です。
今は、3か月おきに受診しております。
Commented by inuwan33 at 2019-08-19 06:38 x
竿後の写真はガスのメーターらしいですが、赤い装置は何だろう。
今週は天気が悪そうですが、暑さもひと段落するのならそれでも良いか。
Commented by 三面相 at 2019-08-19 06:50 x
定期健診だけは真面目に行きましょうねえ。
かなり暑いので気を付けてお出かけください。
Commented by いかちゃん at 2019-08-19 07:49 x
おはようございます

お久しぶりです
ちょい旅から帰って来ました
疲れましたぁ~~~
Commented by ヒューマン at 2019-08-19 09:16 x
おはようございます
大学病院のお世話になったことはありません。
お医者さんもいろいろ苦労が多いようですね
Commented by ma_kun at 2019-08-19 09:17 x
おはようございます
二つも定期検診を受けられるんですか。
異常がないことを祈っています。
Commented by 北の旅人 at 2019-08-19 11:15 x
そうですか、お大事に・・・
最近、思いますがお医者さんもピンキリですね
患者の心配事にも丁寧に対応してくれなくちゃ~!
Commented by voyagers-x at 2019-08-19 11:53
おはようございます ! !
子供がこんなところに入れたらいいのですけど........
まだ自分でどうしたいのかわからないようです
Commented by getteng at 2019-08-19 12:47
inuwan33さん
大学病院ですから、いといろとありまして。。。
先ほど病院から帰宅しましたが、雨よりも蒸し暑さでびしょ濡れです。
Commented by getteng at 2019-08-19 12:49
三面相さん
はい、定期検診だけは真面目に出向いております。
食事制限しても中性脂肪だけは基準値内におさまりません(´;ω;`)ウゥゥ
Commented by getteng at 2019-08-19 12:53
ヒュ-マンさん
今日行った総合病院の二つの科の担当医はいずれも広大医学部出身でした。
Commented by getteng at 2019-08-19 12:54
ma_kunさん
基準値超とは言われましたが、異常とは指摘されませんでした。
Commented by getteng at 2019-08-19 12:56
北の旅人さん
大病院ほど患者を診る時間が制限されますので事務的ですね。
ほとんどPCの画面を見ていて、患者に対面することが少ないですよ。
医は話術という基本を忘れていますよ、ったく!
Commented by getteng at 2019-08-19 12:57
voyagers-xさん
貴方だったら、九大or久留米医大でしょうか。
お嬢さんはお父さんを継ぐと言ってませんか?
Commented by getteng at 2019-08-19 12:59
いかちゃんさん
まさか香港やビルマに行っていたのではないでしょうね?
明日からの旅行記を楽しみにしております。
Commented by nobs_soliloquy at 2019-08-19 15:07
一枚目の紋章、葉はオリーブでしょうか。
さすが瀬戸内海に面した都市ですね。
私も来週は定期健診ですね、何事もなければよいのですが。^^
Commented by getteng at 2019-08-19 15:18
nobs_soliloquyさん
オリ-ブですかね?
元教授で前のホ-ムドクタ-氏に訊いておきます。
真ん中はヒマワリ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ガラスの中の女たち(19128) ガラスの中の女たち(19127) >>