藤本巧写真展~ヒロシマ-平和への門は 隣人愛によって∼

b0190540_17192000.jpg


旧日銀広島支店で開催中の掲題展へ。
同氏は島根県出雲市出身で奈良市在住の写真家。
当市内に被爆建物の他、慰霊行事に臨む人々や、
力強く生き続ける被爆樹にもレンズを向けている。
デジカメで撮ったハイコントラストのモノクロ約50点の展示。
作品はご本人も横にいて一枚も隠し撮りできず。


by getteng | 2019-07-13 17:00 | 広島市中区 | Comments(2)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-07-13 18:55
ポスターの写真がその展示作品の一つなのでしょうか。
原爆ドームの前で、川越しにバイオリンを奏でる女性でしょうか・・・
切ないメロディが聞こえてきそうです。
Commented by getteng at 2019-07-13 20:57
blackfacesheep2さん
このポスタ-の写真も、その一枚でしたね。
彼は渡韓歴70回超と同国で撮った作品が多いそうです。
父親が出雲で宮大工をしていた関係で、同国の建物に興味があった由です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 街ブラ@基町 ガラスの中の女たち(1997) >>