定点観測:シダレヤナギ(被爆樹)

b0190540_12301876.jpg
b0190540_12295256.jpg
b0190540_12293926.jpg

比治山下の鶴見橋東詰めのシダレヤナギは爆心地から1.7kmで被爆した。
幹の上部を失い、頭を下げたようなかっこうになっている。
その幹は枯死したが、同じ根から伸びた新芽は春になると毎年忘れずに芽吹く。
現在でも爆心地から概ね半径2km以内に被爆樹は約160本残っているといわれおり。

当日の万歩計:12,400歩

by getteng | 2019-06-14 00:00 | 広島市南区 | Comments(16)
Commented by inuwan33 at 2019-06-14 06:11 x
木樹の生命力はけた外れに強いですね。
特に落葉樹は根元から切られてもひこばえがでてきますから、いつも畏れ入っております。
↓を見ていっぺんに目が覚めました。
Commented by 三面相 at 2019-06-14 06:46 x
柳の葉っぱは風に揺れるさまが好きですねえ。
土手の柳は風まかせ、好きなあの娘は・・・アハハ
Commented by ヒューマン at 2019-06-14 07:22 x
おはようございます
原爆の悲惨さを目の当たりにするかんじですね
米国では、それほどの意識がないのが残念です
Commented by getteng at 2019-06-14 07:33
inuwan33さん
これを含めた被爆樹を見ていると、真実樹木の生命力に敬服してしまいます。
被爆樹だけで写真集を出した女性の写真家がいました。
ロンドンから一時帰国し、数か月間そのために当地に滞在しておりました。
↓は八丁堀という当市のど真ん中にあるものです。
Commented by getteng at 2019-06-14 07:34
三面相さん
被爆樹の中でも、これだけは哀れを催しますね。
此処だけは毎年定点観測しております。
Commented by getteng at 2019-06-14 07:36
ヒュ-マンさん
同国には同国での核実験で被曝した者も多いのに手当は十分ではないとか。。。
風下のいた方たちはお気の毒ですよ。
Commented by mitiko-aran at 2019-06-14 07:59
おはよう~(^^♪
鶴見橋の袂の被爆ヤナギ、数年前に
通りましたが、
こんなに、酷い状態では無かったわ、
錆びた人工物では無く、自然木で支えて欲しいですね
哀れに見えて悲しいわ
Commented by いかちゃん at 2019-06-14 08:01 x
おはようございます

ひゃぁ~~~~~~
大蛇が(>_<) イ-…ヽヽ
Commented by voyagers-x at 2019-06-14 09:18
おはようございます ! !
時間はどんどんすぎていきます
あー、歳はとりたくないですけど........
楽しくて素敵な年の取り方をしたいものです ^^;
Commented by kagurakko at 2019-06-14 09:18 x
おはようございます、gettengさん。
ここの被爆樹が一番痛ましいですね。(涙)
Commented by getteng at 2019-06-14 10:24
mitiko-aranさん
ほとんど枯れ死している状態なのですが、毎年若い芽を出すとは自然の驚異です。
Commented by getteng at 2019-06-14 10:25
いかちゃんさん
あの日は、この辺りも火の海だったのだと思うとぞっとしますよ。
Commented by getteng at 2019-06-14 10:26
voyagers-xさん
予想よりも長生きするのも種々考えものですね。
年金問題では、どのくらいを想定していたのかです。
Commented by getteng at 2019-06-14 10:27
kagurakkoさん
その通りでして、他を見てもどこが?と思うくらいです。
Commented by hashiba511 at 2019-06-14 14:33 x
毎朝の体操の広場に、被爆柳と被爆アサギリ?が並んであります。
どこで区別するんだろうか?
Commented by getteng at 2019-06-14 15:36
hashiba511さん
アオギリではなくアサギリですか?
老生も樹木には花や蟲同様に弱くて。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近ブラ@旭町 ガラスの中の女たち(1972) >>