広島大学病院YHRPミュ-ジアム

b0190540_15493925.jpg
b0190540_15492669.jpg
b0190540_15491455.jpg


オ-プン時と公開作品は同じだが、来月作品を入れ替える予定とか。
絵画3点を紹介せり。
上から、
アリス・エミリ-・ドンキン(イギリス)1874年作「アレクサンドラ・キッチン嬢」、
作者不詳(ル・モア-ル派)「ピアノの前の少女」、
レオン・ジャン・バジル・ペロ-(フランス)1898年作「泉の少女」。


by getteng | 2019-01-12 11:14 | 広島市南区 | Comments(10)
Commented by 北の旅人 at 2019-01-12 11:25 x
ここの展示は、スポット照明が当てられてますね
とても鮮明に鑑賞できるようですね・・・♪
Commented by 59kisaragi at 2019-01-12 11:30
まあ素敵な絵画ですね~
私は印象派の絵が好きなんですが、このタッチもいいですねぇ。
どこの美術館かと思いきや、大学病院だったんですね。
いいこと、いいこと癒されます、ポスピタルアートですね。
Commented by getteng at 2019-01-12 11:35 x
北の旅人さん
当時は客は老生一人、広大医学部の学生がピアノを弾いていました。
来月には第二弾の展示が始まる予定です。
我が家から往復5千歩強ですから、いつも散歩のついでに立ち寄っております。
入館料は無料です。
Commented by getteng at 2019-01-12 11:38 x
59kisaragiさん
元学長が建物と作品を寄贈されました。
大半がポ-ランドの作品です。
恐らく大学病院で美術館を保有しているところはないと思います。
来月も楽しみにしております。
Commented by pikorin77jp at 2019-01-12 11:39
広島大学ミュージアム 素敵な作品があるのですね。いつか行ってみなくては!
Commented by getteng at 2019-01-12 11:41 x
pikorin77jpさん
来月作品の入れ替えがあるかも知れません。
よって、「ノ-モア・ヒロシマ」の陶版画が続いて展示されるか否か?
Commented by halkyoto at 2019-01-12 14:51
大学病院に美術館併設ですか。
めずらしいんじゃないですか?
病院の帰りにというより,美術館が目的二なりそうな感じですが。
Commented by getteng at 2019-01-12 20:13
halkyotoさん
本件は全国的にも珍しいと思います。
しかも、ポ-ランドの作家の作品が多いというのも珍しいですね。
老生は本病院は利用しておりませんで、美術館だけが目的です。
Commented by ktemple at 2019-01-12 20:38 x
広島大学病院YHRPミュ-ジアム には素敵な絵が
飾られているのですね。
病院に美術館があるのも珍しいですが、
病院に行く患者にとっては嬉しいでしょうね。
Commented by getting at 2019-01-12 20:43 x
ktempleさん
とても珍しいことだと思います。
病院ロビ-には患者が溢れるようにいましたが、本美術館にはたまたま老生一人でした。
あとはピアノを弾く医大生が一人いただけのさびしい館内でしたね。
たまたまだとは思いますが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 懐かしい写真(22) ガラスの中の女たち(1903) >>