宮角孝雄作品展「GROUND ZERO’18」

b0190540_11594864.jpg
b0190540_11593030.jpg
b0190540_11590136.jpg
b0190540_11584888.jpg
b0190540_11583593.jpg
b0190540_11582284.jpg

原爆ド-ム背に心写す。
原爆ド-ムを訪れた人の肖像写真を撮り続ける宮角孝雄氏の写真展が
ヱビデンギャラリ-で開かれている。
ショ-ウインド-の外側から見る展示で9点。
30日まで。

同氏は当県庄原市の出身の被爆二世。
2010年に写真集「GROUND ZERO-希望の神話-」を出版している。
数年前、地下街シャレオでも開催したことがあった。


by getteng | 2018-10-30 11:50 | 広島市中区 | Comments(8)
Commented by ktemple at 2018-10-30 16:43 x
写真の多くの方が目を閉じておられるのは
原爆ドームの前に立つと色々の感慨がわく
ためでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-10-30 18:14
グラウンドゼロ・・・911より、こっちが元祖ですよね。
被害の甚大さも比較になりません。
ここを訪れた人は、その歴史を思い返すにつれ、自然と黙祷してしまうのでしょうね。
Commented by pikorin77jp at 2018-10-30 19:36
被爆二世というと 50代 60代?の方でしょうか、、、庄原市出身の写真家の方がいらっしゃるのですね。
Commented by getteng at 2018-10-30 20:59
ktempleさん
これはモデルに黙とうしてもらっているのだと思いますよ。
Commented by getteng at 2018-10-30 21:00
blackfacesheep2さん
老生としては、原爆ド-ムに背を向けて黙とうさせるのはいまいち理解できないのですが・・・。
Commented by getteng at 2018-10-30 21:02
pikorin77jpさん
シャレオで開催した時にはお会いしました。
主としてNYを中心に活躍されています。
60代、今はもう70代かもわかりませんが・・・。
Commented by 59kisaragi at 2018-10-30 21:33
私ポートレートはあまり好きではないのですが、自分も撮りませんし。
でもこういう肖像写真は心に響くものがあります。
今日もGRⅡでのスナップですか。
この写真家さんなりにヒロシマを表現したかったのでしょうかね。
Commented by getteng at 2018-10-31 00:05
59kisaragiさん
前回のモデルは有名人が多かったですね。
名前を全て覚えていませんが、こんな人までがと観ていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 廃屋、廃車、廃地蔵@本浦町 GUESS >>