50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない

b0190540_11483982.jpg


東洋経済ONLINEから引く。
◆同窓会に蔓延する「病気」「死」「懐古主義」
◆「嫉妬」と「後悔」の話もつまらない
◆意図的に「友達の切り替え」をやろう

「同窓会でお前いくつになったと聞く奴がいた」
「それぞれの嘘が渦巻く同窓会」

老生、九州まで行くのが面倒だということもあるが、
高校の同期会は出席のたびに面白くなく、ここ数年は顔出ししていない。
特に、同性との話は年々つまらなくなっていく。
なぜなんだろうね?


by getteng | 2018-06-05 11:33 | その他 | Comments(12)
Commented by yuphotobook at 2018-06-05 13:12
私は怒総会に一度も参加してないんですよねぇ・・・。それも寂しいものです
Commented by minoji at 2018-06-05 15:23 x
同窓会って全くその通りです。
いい年してなぜ虚栄張らないといけないの?何にもプラスにならないのに!
過去にこだわらない老後をと、同窓会も会社の〇〇壽会も10年前から縁切りです。
お蔭で飲み屋ともすっかり縁がなくなりました。
Commented by pikorin77jp at 2018-06-05 15:49
同窓会  煩悩の嵐ですね。。。
Commented by getteng at 2018-06-05 16:02
yuphorobookさん
貴姉の同窓会が「怒総会」とは文字通り恐ろしそうですね。
Commented by getteng at 2018-06-05 16:06
minojiさん
校友会への出席も年齢の差がますます大きくなりつまらなく、
社友会も幹事就任を依頼されましたがばかばかしく断りました。
今は専らお会いしたこともないブログ友とのお付き合いが無難ですよ。
もっとも、貴兄にはお会いしましたが・・・。
Commented by getteng at 2018-06-05 16:08
pikorin77jpさん
高校の同期会は地元にいる連中が中心で、
言葉遣いも忘れ、連中も当方に違和感を感じるかも?
Commented by blackfacesheep2 at 2018-06-05 17:26
煙草屋さんも、だんだん風前の灯火って感じですね。
喫煙人口が減っているし、吸う人はコンビニへ行きますもんね。
同窓会、私も高校のはあまりおもしろくありません・・・3年間しか一緒じゃなかったですからね。
中学校の同窓会は楽しくて、いまだによく集まります、小学校からだと長い付き合いです。
Commented by getteng at 2018-06-05 19:52
blackfacesheep2さん
老生は小学校も中学校も途中転向組で友達になれた者が少なかったです。
高校もそうですが、この年齢にあるとずいぶん顔なじみはいるのですが、
大学後の就職した世界で考え方も付き合い方も違ってきて比較してしまいいけませんや。
Commented by jiyuujinkeiko at 2018-06-05 21:03
てっきり広島のご出身だと思いきや、gettengさんは九州男児だったのですね~!
私は神戸生まれの神戸育ちなんですよ(急に身の上話)
ま、それはさておき、同窓会は私もほとんど行きませんが、もう何年前になるか卒業以来の高校の同窓会で結構盛り上がったのですが、ふと向こうのほうにいる男性が気になり、隣の席にいた子に『あの人なんて言う先生だった?』と聞くと『なに言うてんねん!今日は先生は出席していないていうていたやんか、あの子生徒やで(これまた急に関西弁)』
それを聞いた衝撃は今も忘れられません。それにしても男子生徒の個人差?が激しすぎました(笑)
Commented by getteng at 2018-06-05 21:11
jiyuujinkeikoさん
老生は樺太(現ロシア)生まれの九州育ち、広島には転勤で来てもう何年になるのか、居ついてしまいました。
神戸には出張で2度、私的には1度行きました。
Commented by inuwan33 at 2018-06-05 22:26 x
そうそう私も高校の同窓会にはもう15年以上出ていません。
中学3年生のクラスメートとの付き合いは今でもやっています。
今回の写真展にも遠くから見にきてくれます。
Commented by getteng at 2018-06-06 00:02
inuwan33さん
中学時代の級友では唯一親しいのがいまして、今は徳島に住んでおります。
そういえば、退職後徳島で会って以降は年賀状友になってしまって・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 街ブラ@紙屋町-八丁堀 LV,2018初夏 >>