原爆ドーム「前身」完成前年の予想図

b0190540_11553451.jpg

原爆ド-ムの前身・広島県物産陳列館の完成予想図が当市内で見つかった。
チェコ出身の設計者ヤン・レッルが完成前の1914年に水彩画で描いていたもの。
完成予想図は2階貴賓室に飾られていたが、被爆前に館外に持ち出されたとみられる。
5月13日付中国新聞から。




余談:
森友学園問題と酷似
「麻生グル-プ」への土地無償貸与問題(週刊ポスト)
麻生の地元福岡・飯塚市で、市有地の麻生グル-プへの”タダ貸し”問題で揺れている。
モリカケ問題でお手上げの反日野党どもは、次にこれを取り上げるか?


by getteng | 2018-05-14 11:12 | その他 | Comments(4)
Commented by pikorin77jp at 2018-05-14 16:05
原爆ドームってこんな素敵な建物だったんですね。被爆前に館外に持ち出されるとは どういうことなんでしょうね、、原爆が落ちるのを 誰かが知って
持ち出したのでしょうか、、、
明日の私のブログ お楽しみに!!(^O^)/
Commented by getteng at 2018-05-14 16:22
pikorin77jpさん
誰が何の目的で持ち出したのかは謎ですね。
原爆投下を知る者などいるはずがありません。
明日のブログは冷や冷やものですね。
Commented by ヒューマン at 2018-05-15 07:17 x
おはようございます
原爆ドーム チェコの技術者の設計だったのですか
今の姿は強烈ですね 二度と悲劇を起こしてはいけないです
Commented by getteng at 2018-05-15 07:51
ヒュ-マンさん
ヤン・レツルがセ設計したものに西洋風の宮島ホテルがありました。
1952年失火、焼失してしまいましたが、当時は英連邦軍が駐屯していたところでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 街ブラ@中町 街ブラ@地蔵通り② >>