池浦敏郎写真展

b0190540_20575417.jpg
b0190540_20574137.jpg
b0190540_20572839.jpg
b0190540_20571269.jpg
b0190540_20565942.jpg
b0190540_20564477.jpg
b0190540_20563198.jpg
b0190540_20561792.jpg
b0190540_20560211.jpg


Edion蔦屋家電イベントル-ムで開催中の掲題展へ。
18点の小規模写真展の内数点を紹介するも、この写真家はお初だ。




余談:
見世物だった南北首脳会談「南鮮は米制裁の対象に」と米専門家指摘(産經新聞)
米ジョージ・ワシントン大のヤン・C・キム名誉教授は
「南北合作に基づいた世界の見世物、宣伝であり、とうてい受け入れ難いと米政府は判断するだろう」と批判した。
■核問題の前進はゼロ■交渉決裂回避が最優先■北は核を手放さない
同教授は「各国は米国による軍事オプション採決に備えた傾斜を示唆する行為と捉えるだろう。
まさに地政学的戦略的思惑が入り交じった激動期に直面している」と述べた。


by getteng | 2018-05-04 11:27 | 広島市南区 | Comments(10)
Commented by noboru-xx at 2018-05-04 11:58
平和的解決を望まない勢力は常にいるものですね。なんせ平和こそ、お金を生まないから。
あえて、そういった記事を掲載する新聞社も・・・。
Commented by pikorin77jp at 2018-05-04 12:08
タイトルも何もない写真展なんですね。写真は見て感じるものなんですね。
Commented by getteng at 2018-05-04 12:37
noboru-xxさん
>なんせ平和こそ、お金を生まない・・・
半島終戦→平和協定でも結ばれて最も困るのがカネを出さされる我が国でしょうね。
Commented by getteng at 2018-05-04 12:42
pikorin77jpさん
英リバプ-ルのAnfieldのAlbertに集う人々をfeaturingした写真の展示です。
Commented by minoji at 2018-05-04 14:25 x
今日は!
もし半島統一となればいづれ中国の属国として取り込まれるでしょう。
戦争したわけでもない朝韓とは賠償問題はないはずですね。
植民地時代の遺産は十分残して引き上げたんじゃないかな?
日本にとって朝鮮半島からは得るものはないでしょう。
外交は必要最小限にとどめるべしです。
Commented by getteng at 2018-05-04 15:36
minojiさん
南北ともに中共の影響下は望まず、よって在韓米軍の撤退には反対しないと思います。
統一されなくても、中南は北に植民地時代の賠償請求権を行使せよと入れ知恵するはずです。
ある程度の拉致被害者を返すことにより(小出ししながら)カネと交換することもあるでしょうね。
Commented by ktemple at 2018-05-04 17:18 x
こういう写真の良さがよく分からぬ
ボケ爺さんで残念です。
ゲコのくせに、英国のパブには一度だけ
入った記憶があります。
Commented by getteng at 2018-05-04 19:40
ktempleさん
何を考えているのかわからぬ、何をしているのかわからぬという外国の人間模様がいいんじゃないですかね。
Commented by blackfacesheep2 at 2018-05-04 23:18
お~、これは面白そうな写真展です。
英国人にとって、パブは地域の社交場ですもんね。
第二の居間とも言えるのかも・・・
その中で繰り広げられる人間模様を撮っているようですね、見てみたいなあ。
特にリバプールのような地方主要都市のパブは、首都ロンドンとは異なる世相が見られそうです。^^

アメリカ、基本的に南北朝鮮に対して、うさん臭く感じているようですね。
まあ、朝鮮戦争で戦ってみて、骨身に染みてあの民族の問題点は理解しているでしょうからね。
Commented by getteng at 2018-05-05 00:01
blackfacesheep2さん
米朝首脳会談で、もし北側が米国をだますようなことが行われたら、
トランプのことですから武力攻撃も辞さないでしょうね。
あるいは、会議の途中で席を立つ可能性もあり得ますよ。
そういうことを予想しても敢えて北が臨む自信ってどこにあるのでしょうか?
北は石器時代に戻されないようにしてほしいものです。
我が国は対岸の火事で観測してはいけませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 広島駅前大橋にて だいおくの鼻 >>