旧広島陸軍糧秣支廠倉庫


旧広島陸軍糧秣支廠倉庫_b0190540_1229589.jpg


旧広島陸軍糧秣支廠倉庫_b0190540_12301464.jpg


旧広島陸軍糧秣支廠倉庫_b0190540_12302611.jpg


旧広島陸軍糧秣支廠倉庫_b0190540_12304132.jpg


旧広島陸軍糧秣支廠倉庫_b0190540_12305515.jpg


爆心地からの距離4,600m。
1910(明治43)年竣工、1997(平成9)年解体。
宇品駅(宇品線)に面した最前線の倉庫。
長さは91m、終点にも達する巨大な建物だったらしい。
解体後は一部を使ってモニュメントとして保存されている。


by getteng | 2015-06-24 00:00 | 広島市南区 | Comments(12)
Commented by seibo616 at 2015-06-24 05:44
gettengさん:おはようございます。
御地には、沢山の被爆モニュメントが残っていますね。
平成20年に川瀬巴水の木版画展の広島市郷土資料館も被爆建築だったような。
Commented by getteng at 2015-06-24 07:08
seibo616さん
郷土資料館は旧広島陸軍の糧秣支廠(本倉庫の工場で缶詰などを生産していた)でした。
戦後は、この工場からカッパえびせんのカルビ-が誕生したのです。
Commented by imaipo at 2015-06-24 08:28 x
おはようございます
一部だけですね もう少し残してくれたら
東京などにもこうした一部だけ残したものがあります
説明文がないとなんだかよくわかりません
Commented by ヒューマン at 2015-06-24 08:33 x
おはようございます
平和の大切さを教えてくれます
日本がアメリカと戦争したことを知らない若者もおります
Commented by getteng at 2015-06-24 08:37
imaipoさん
一部でも遺してくれたらいいですね。
当地の被爆建物もだんだんなくなってきました。
近くアンデルセン(旧帝国銀行)も解体され、部分的にモニュメントとして残されます。
Commented by getteng at 2015-06-24 08:38
ヒュ-マンさん
今年の8.6は被爆70年です。
戦争も知らないが、被爆はもっと知らない人たちが出て来るでしょうね。
フクシマもそうやって忘れられるほど回復すればいいのですが・・・。
Commented by 北の旅人 at 2015-06-24 09:36 x
軍隊では、物資の確保、輸送、などを兵站と言ってたらしいですが
この兵站線がズタズタになり、最後は勝負にならなかったらしいですね。
実は、作戦上ではあまり重要視されてなかったらしいですね。
Commented by ma_kun at 2015-06-24 09:55 x
モニュメントも説明がないと良く分からないですね。
草ボウボウですしね。
原爆資料館の入場料が値上げされるようですね。
Commented by kagurakko at 2015-06-24 11:24 x
こんにちは、gettengさん。 この倉庫のあるホームは500mあったそうです。
Commented by getteng at 2015-06-24 11:30
北の旅人さん
それが日米の差です。
軍隊方式が今の企業戦略にも生きているということですね。
Commented by getteng at 2015-06-24 11:31
ma_kunさん
それは気づきませんでした。
もっとも、愚生は老人適用で無料ですが・・・。
Commented by getteng at 2015-06-24 11:32
kagurakkoさん
このホ-ムの一部が愚生がいた会社の系列会社の倉庫になっていました。
もちろん今も現存し、以前は米穀倉庫だったそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ARTUR RUBINSTEIN 高橋真利子 >>