戦争展&3.11見えない風景


b0190540_16455452.jpg


b0190540_1646616.jpg


b0190540_16461628.jpg


b0190540_16462582.jpg


県民文化センタ-で開催中の掲題展へ。
どちらも、雨の中わざわざ出かけるほどのものではなかった。
前者には、なぜか「福島の記録」(展示5)あり、
警戒区域の牛の墓場の写真は正視できず。
後者は撮影禁止するほどのものではござらん。

帰りに立ち寄った三越で開催中の
児玉茂右衛門(出雲)の「墨絵の世界 野の花展」には感激!

当日の万歩計:5,475歩

@広島・中区

by getteng | 2013-09-04 00:00 | Comments(15)
Commented by 三面相 at 2013-09-04 06:17 x
何となく行ってることが解るような気がします。
見せたいものと見たいものの違いかもです。
Commented by Imaipo at 2013-09-04 08:06 x
おはようございます
「墨絵の世界、野の花展」素晴らしかったようですね
感激されたと聞いて見てみたくなりました。
Commented by getteng at 2013-09-04 08:21
三面相さん
見飽きるほど見てきたテ-マだったのかもわかりませんね。
Commented by getteng at 2013-09-04 08:23
Imaipoさん
作家と会場で種々お話ができよかったです。
最初は版画かと思って観ていましたが、全て細い筆を使用していました。
Commented by ヒューマン at 2013-09-04 08:50 x
おはようございます
国がやっと全面にでてきました。東電任せにはできないともっともらしい
いい方ですが、最初からわかっていたことです。一度破綻処理しないと駄目でしょうね
Commented by 北の旅人 at 2013-09-04 08:57 x
毎日増え続ける、何トンもの汚染冷却水、そのうちに日本中が
汚染されるのでは? 一企業だけの問題ではありませんね、当然!
Commented by getteng at 2013-09-04 09:12 x
ヒュ-マンさん
下手すると、東電は国際管理になる可能性すらあり得ますよ。
政府の後手後手は五輪招致に大影響することでしょう。
安倍はIOC総会に乗り込んで安全宣言するようですが、
世界から果たして信用されますかね、はなはだ疑問です。
五輪なんてどうでもいいことですよ、ったく!
Commented by getteng at 2013-09-04 09:15 x
北の旅人さん
来夏から秋にかけてカナダ、米国、メキシコに届くそうです。
各国漁業関係者や政府は物凄い損害賠償請求の構えですよ。
これに我が国は耐えられますか、それでなくても財政破たんしているというのに・・・。
Commented by エゾモモンガ at 2013-09-04 14:19 x
gettengさん、こんにちは~♪
墨絵の世界は、撮影禁止だったようですね!

汚染水垂れ流しは、日本の恥です!
五輪招致なんて、とんでもない事ですよね~
Commented by getteng at 2013-09-04 16:17 x
エゾモモンガさん
安倍はG20で、経済は上向き、財政再建の目処はある、
フクシマは終息できるなどと発言するとか・・・。
これって、気違いの演説じゃないですか、ったく!
こんなインチキ発言を世界の誰が信じるのでしょうか?
Commented by belage at 2013-09-04 18:33 x
貴地も相変わらず雨ですか。こちらは朝方ざっと降って。
相変わらず暑いですねぇ。
Commented by belage at 2013-09-04 18:33 x
貴地も相変わらず雨ですか。こちらは朝方ざっと降って。
相変わらず暑いですねぇ。
Commented by 熊取のおっちゃん at 2013-09-04 21:28 x
こんばんは
汚染水処理に国費を使うなら東電は一旦破産処理
すべきでしょうね 自社で解決できないのに原発再開とは
どの顔して云うのか理解できません
Commented by getteng at 2013-09-04 22:17 x
belageさん
雨も午後には上がり、陽が照りました。
室内温度計は24度で涼し過ぎます。
Commented by getteng at 2013-09-04 22:19 x
熊取のおっちゃんさん
東電の社長が記者会見したのを見たことがありますか?
破産処理よりも何よりも国際管理下に置かれる可能性がありますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 定点観測―銀山町物件― 広島拘置所壁画修復再生 >>