宗功寺墓地(鹿児島県指定文化財)

b0190540_16432835.jpg


b0190540_1643439.jpg


b0190540_1644136.jpg


b0190540_16441825.jpg


b0190540_16443494.jpg


b0190540_16444722.jpg


b0190540_1645086.jpg


b0190540_16452111.jpg


b0190540_1645348.jpg


義母の一周忌を終え、さつま町の宗功寺跡へ。
本地には、江戸時代、都城(宮崎県)系宮之城島津家の菩提寺があったが、
明治初期の廃仏毀釈により寺は壊された。
今は、同家の墓地と歴代住職の石塔群だけがある。
大きな祠堂洋式の墓で、台座の石にはいろんな彫刻が見られる。
中でも、台座が亀の石碑四面には何を意とするか不明だが、
びっしりと刻字されあり、之が読破できれば、
下の石の亀が動き出すという言い伝えがあるとか。
此処は、時間に余裕があれば、もう少しじっくり観察したい文化財なり。

鹿児島・さつま町にて

by getteng | 2012-03-03 00:00 | Comments(24)
Commented by EPOM at 2012-03-03 05:43 x
gettengさん おはようございます
何と立派な石像の数々でしょう
亀の上の文字は判読不可能 学者なら読めるのでしょうか
しかし学者が読んでも亀は動き出さないでしょう
解釈が違うなどと言ってね・・・。
二日前のコメントをお読みくださいませ gettengさん♡
Commented by 三面相 at 2012-03-03 07:06 x
これは凄いです。素晴らしい文化財ですね。
400年の歴史を感じます。
Commented by seibo616 at 2012-03-03 07:50
gettengさん:おはようございます。
ここは風情がいっぱいの場所ですね。
会津藩主の代々のお墓がある御廟にも亀に乗った石碑があります。
Commented by getteng at 2012-03-03 07:54
EPOMさん、
ある学者が読破したという話を聞きましたが、
亀が動いたというのは誰も目にしておりません。
2日前ですね、了解しました。
Commented by getteng at 2012-03-03 07:56
三面相さん、
あまりの驚きで、考古学者みたいに再度行ってみたい場所です。
まだいろんな発見があるかもしれません。
Commented by getteng at 2012-03-03 07:57
seibo616さん、
比較してみるのも面白いかもわかりませんね。
機会があれば、帰郷の際訪ねてみていただけませんか。
Commented by imaipo at 2012-03-03 08:29 x
おはようございます
凄い 文化財が残ってますね
苔むした石塔など歴史を感じますね。
Commented by getteng at 2012-03-03 09:08
imaipoさん、
愚生も真実驚きました。
再訪してみたいところです。
考古学者になったみたいに・・・。
Commented by hohsi at 2012-03-03 12:03
getteng さん、
鹿児島へ行った時にびっくりして見ていたのですが、
個人の石塔にもそれぞれ屋根が掛けられているのを
見ました、先祖を大切にしている表れと感じました。

Commented by getteng at 2012-03-03 12:47
hohsiさん、
やはり、薩摩藩には独特の風習があるようですね。
観察したら奥が深いかもしれませんよ。
Commented by Golfun at 2012-03-03 14:24 x
今日は
鹿児島には素晴らしい石塔群がありますね。
素晴らしいものを見て癒されたでしょう。
Commented by ma_kun at 2012-03-03 15:50 x
今日は~
台座が亀の石は比叡山にもあるんですよ。
何を意味しているんでしょうね。
Commented by ktemple at 2012-03-03 16:17 x
殿様一家や、歴代住職のお墓だけあって立派ですね。
石碑にぎっしりと文字が刻まれていますね。小生もこういう
碑の文字を読めたらと、一度古文の講座に通いましたが
残念ながらものにならず、辞書や参考書だけが本棚にあります。
Commented by getteng at 2012-03-03 16:20
Golfunさん、
時間があまりなくゆっくり見れなかったのが残念です。
いずれまた余裕があるときにでも再観察したいと思いおります。
Commented by getteng at 2012-03-03 16:21
ma_kunさん、
比叡山のそれも見たいですね。
何か共通点があるのか、機会があればご紹介ください。
Commented by getteng at 2012-03-03 16:22
ktempleさん、
とてもじゃないですが自分が読めるとは思いませんでした。
読めたつもりでも、意味が違うと亀も動いてくれないのかも?
Commented by escribeme_yakko at 2012-03-03 16:30
白虎隊が眠る飯盛山でみた灯篭の台座がカメでした
しかも灯篭のテッペンにもカメがついてましたっけ
なんでカメなんだろうと思いましたっけ(笑)
Commented by getteng at 2012-03-03 16:41
yakkoさん、
各地で亀の台座があるようですね。
亀って縁起物なのでしょうね。
この場合、カエルというわけにはいかないようです。
Commented by 北の旅人 at 2012-03-03 18:49 x
妖艶な美女像を追いかけたり、歴史を尋ねたり、街角をスナップ
したり、旺盛な取材力に感心しきりです・・・♪
Commented by たんたか at 2012-03-03 20:20 x
こんばんわ
松前城の桜を見に行ったときに見たお墓も屋根が付いていて
武士のお墓って形が違うんだって思いました。
Commented by 熊取のおっちゃん at 2012-03-03 20:53 x
こんばんは
島津家の分家とはいえ苔むした墓石や石塔に
歴史を感じますね
Commented by getteng at 2012-03-03 21:05
北の旅人さん、
たまたま出遭ったものをfollowしているだけです。
貴地のように雪景色は撮れませんので・・・。
Commented by getteng at 2012-03-03 21:07
たんたかさん、
愚生などは名もない虫けら同然ですから墓は石ころでいいですよ。
台座に亀や屋根は全く不要です。
Commented by getteng at 2012-03-03 21:10
熊取のおっちゃんさん、
分家とはいえ、どこかに丸に十の字があるかと思って探しましたが、見つかりませんでした。
ヰゲタが家紋なのかもわかりません。
宮之城は都城からきているといわれおります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ペット温泉 金田一春彦文学碑 >>