金田一春彦文学碑

金田一春彦文学碑_b0190540_16345588.jpg


金田一春彦文学碑_b0190540_1635637.jpg


法事で女房の故郷・鹿児島さつま町(旧宮之城町)へ。
初日、いつもの常宿である宮之城温泉旅館の近くに掲題文学碑を見付ける。
案内板の通り、昭和59(1984)年、
同町30周年記念講演で来町の金田一春彦氏が詠んだもの。

「あたたかき ゆのわくさとや宮之城
 人のなさけもなまやかにこそ」

鹿児島・さつま町にて

by getteng | 2012-03-02 00:00 | Comments(23)
Commented by EPOM at 2012-03-02 04:38 x
gettengさん
金田一晴彦さんの歌でしたか
どおりで知りませなんだ・・・
ありがとうございました。
Commented by EPOM at 2012-03-02 04:39 x
艶やかで若々しい新鮮な湯ですね。
Commented by いかちゃん at 2012-03-02 07:12 x
奥さん鹿児島ですか、いかカノは青森、本州の南と北の端とは。。。うぅ~~~ん・・・ちょっと不思議な感覚で\(◎o◎)/
Commented by 三面相 at 2012-03-02 08:15 x
ご立派な文学碑が素晴らしいです。
周辺も広くって良い所ですね。
Commented by 湘南ジージ at 2012-03-02 08:28 x
gettengさん おはようございます
「笹の葉を 添えて焼きたる鮎なれば・・・・」
 こんな詩 凡人のジージには無理! 無理!!
Commented by getteng at 2012-03-02 08:43
EPOMさん、
ぬるめの湯に入っても湯船から出たら肌は真っ赤になりました。
肌はつるつるになりますよ。
Commented by getteng at 2012-03-02 08:44
いかちゃんさん、
愚生は大分ですが、生まれは青森よりも北の樺太(現ロシア)です。
Commented by getteng at 2012-03-02 08:45
三面相さん、
周りは山ばかり、イノシシやタヌキの方が多いようなのどかなところです。
Commented by getteng at 2012-03-02 08:47
湘南ジ-ジさん、
愚生も、何か詠んでくださいとリクエストを受けても一日何も出せないかもしれませんね。
Commented by ma_kun at 2012-03-02 09:47 x
奥様は鹿児島の人でしたか。
OBには県人会を作るほど鹿児島の人が多いです。
どの詩も凡人には詠めない詩ですね。
Commented by getteng at 2012-03-02 09:52
ma_kunさん、
小学校は広島卒ですが、鹿児島人です。
当地にも鹿児島県人会というのがあり、全国都道府県駅伝を応援しております。
Commented by bella at 2012-03-02 12:22 x
先日、さんまさんとアイちゃんの番組を見ました 
アメリカ風の歌の才能とか 醸し出す魅力的なムードは
”方言”も含めて、九州の土壌からも 
にじみ出たものなんだと、わかりました!

私のブログへのコメントありがとう 
辛口でないGettengさんのコメントは、 とても気恥ずかしく、
本気で穴があったら入りたいと思いました!
Commented by getteng at 2012-03-02 16:11
bellaさん、
aiちゃんは女房のほうの親戚筋です。
応援しやってください。
彼女はて英語と鹿児島弁しかしゃべれないそうです。
少々甘口のコメントでしたか。
でも、真実は真実以外のものではありません。
Commented by スベルべ at 2012-03-02 17:48 x
 たった一度の講演と、その機会に読んだ詩を歌碑にして下さるなんて、なんて暖かな人たちなのでしょう。
鹿児島人の一面をふと見させて頂いたって気持ちです。
Commented by minoji3 at 2012-03-02 18:00
今晩は!「宮之城」は「さつま町」と変わったんですか?
結納収めに出向いた時、温泉に浸かりました。
さすがに鹿児島はいい温泉が多いです。
ゆっくり浸かりた~い。
Commented by ktemple at 2012-03-02 20:13 x
講演にこられて詠んだ歌をこんな立派な碑にされるとは
やはり宮之城はあたたかきゆのさとですね。
Commented by 熊取のおっちゃん at 2012-03-02 20:31 x
こんばんは
昨年九州遠征した時近くの入来温泉に行きました
この辺りには温泉が多いですね
Commented by getteng at 2012-03-02 22:06
スベルベさん、
言われてみれば、確かにその通りですね。
とにかく、田舎で何もないところですから、大感激だったのかも・・・。
Commented by getteng at 2012-03-02 22:07
minoji3さん、
行くたびに温泉旅館に泊まっております。
もったいないくらいの湯量で、持ち帰りたいほどです。
Commented by getteng at 2012-03-02 22:09
ktempleさん、
まさにお説の通りだと思います。
しかし、現地人の言葉が全く理解できません。
外国に行っているのと同じです。
Commented by getteng at 2012-03-02 22:11
熊取のおっちゃんさん、
入来町はお隣の町で、昨夏は立ち寄りました。
桜島系なのか霧島系なのかよく分かりませんが、温泉の多いところです。
Commented by こぶっちょ at 2012-03-03 00:01 x
こんばんは
湯も良し、人も良しでしょうか。
暖かい人情のところということですね。
九州にも行っていないのでいつかは行ってみたいです。
Commented by getteng at 2012-03-03 07:59
こぶっちょさん、
九州もいいところがたくさんありますよ。
行く場合は、事前に下調べしたうえで行かれるほうがいいでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宗功寺墓地(鹿児島県指定文化財) 春の目覚め >>