草津地区(3)

b0190540_15553725.jpg


b0190540_1556241.jpg


b0190540_15562579.jpg


b0190540_15565124.jpg


b0190540_15571139.jpg


b0190540_1557356.jpg


もう少し落ち着いてくまなく路上観察すれば宝物が見付かりそうなゾ-ンだ。
中でも「船板壁」というのが目にとまった。
昔、廃船の船板を家の外壁や塀に再利用した家屋が多くあったらしく、
現在残っているのは4~5軒程度とか。
これはある家の解体材を譲り受け復元したもの。
船釘も散見できる貴重な大昔のリサイクル。

Mozart:"The Magic Flute Overture"を聴きながら。

広島・西区にて

# by getteng | 2011-01-30 00:00 | Comments(16)

草津地区(2)

b0190540_13301126.jpg


b0190540_13304910.jpg


b0190540_13311685.jpg


b0190540_13314589.jpg


b0190540_13321074.jpg


b0190540_13323091.jpg


b0190540_13325690.jpg


同地区は被爆状態も比較的軽微で古い家がけっこう残っている。
路地裏からいいニオイがしてくるので、
よく見るに、元漁師町だけあって蒲鉾屋だった。

いろいろある中で、今日一は何といっても一番目の
広島太郎的民家だった。

Mozart:Symphony No.29を聴きながら。

広島・西区にて

# by getteng | 2011-01-29 00:00 | Comments(30)

厳島神社御用達・小泉酒造

b0190540_14101036.jpg


b0190540_1410353.jpg


b0190540_141107.jpg


b0190540_14112657.jpg


b0190540_14115280.jpg


b0190540_14121070.jpg


b0190540_14124062.jpg


b0190540_1413085.jpg


草津地区には古い建物が残っている貴重な地域。
当地は、大昔は毛利軍の船の出撃基地があったらしく、
軍津(いくさづ)と呼ばれ、後に転じて草津になった。

同地区で目立っているのは街道筋に建つ
厳島神社の神酒を造る小泉本店。
江戸時代の終わり頃に建てられた酒蔵である。
外観を見るに傷みもひどく、保存状態もけっして良好とはいえぬ。
専門的には、瓦葺・煙り出し・大屋根と軒・格子戸等に見るべき点があるらしい。

道路(大昔の西国街道)を挟んだ対面に石碑「置鳳輦止處」とあるのは
「鳳輦を置きとどめるところ」と読むとか。
鳳輦(ほうれん)とは天皇の乗り物。
明治18年、明治天皇が山口・広島・岡山を巡られたときと、
明治27年昭憲皇太后が宮島へ参拝されたときに、
どちらも小泉家で休憩されたことを記念して建立したもの。
根際の橋は御幸橋と名付けられあり。
なお、左端の2階建の洋館は同地区初の郵便局。

BACH:"AIR ON THE G STRING"を聴きながら。

広島・西区にて

# by getteng | 2011-01-28 00:00 | Comments(20)

動員学徒犠牲者慰霊碑

b0190540_12351298.jpg


b0190540_12352943.jpg


b0190540_12354847.jpg


b0190540_1236737.jpg


b0190540_12363115.jpg


寒くても外人観光客は絶え間なく訪れる。
どこからのお客さんか分からぬも、本碑の前には6~8名ほどが。
動員学徒って何か分かるのかな?
あるいは、円鍔勝三作品に魅入っているのか?


b0190540_124085.jpg


b0190540_12403488.jpg


b0190540_12411079.jpg


b0190540_12413786.jpg


同じく原爆ド-ムにも平和公園にも・・・。

Schbert:Rosamunde他を聴きながら。

広島・中区にて

# by getteng | 2011-01-27 00:00 | Comments(22)

ウォ-キングル-トの廃屋

b0190540_14363736.jpg


b0190540_1437836.jpg


b0190540_14375079.jpg


b0190540_1438108.jpg


b0190540_14383322.jpg


どんな事情があるのか分からぬが、
人が住まなくなった住宅は見る度に朽ちて、
哀れになっていくようだ。

KAORI MURAJI:Fantasia para un Gentilhombreを聴きながら。

広島・南区にて

# by getteng | 2011-01-26 00:00 | Comments(24)