岩嶽山明王院才蔵寺

b0190540_1471764.jpg


b0190540_1474149.jpg


b0190540_1481020.jpg


b0190540_1485079.jpg


b0190540_149204.jpg


b0190540_1410296.jpg


福島正則の家臣・可児才蔵
(関ヶ原の戦いなどで数々の武功をたてた十字槍の達人)を祀る寺。

地蔵の頭には味噌を乗せ祈願すると合格が叶うとかで、
受験シ-ズンには学生たちで賑わうのでも知られおり。

うだつ揚げ地蔵、健康誓願水かけ地蔵尊、ぽっくり往生安楽死悲願、
健康祈願お百度詣等々境内にはいろんな仏さんがおられるが、
全ては紹介しきれぬ。

Musorgsky:Pictures at an Exhibitionを聴きながら。

広島・東区にて

# by getteng | 2011-01-20 00:00 | Comments(26)

鳥獣保護区?

b0190540_14502950.jpg


b0190540_14505885.jpg


b0190540_14511858.jpg


居住区内「穴神社」の古木の横に朽ちかけた看板を発見!
ただし、捨て置かれているといった感じ。
それにしても、小規模な本神社が、しかも大して樹木もないようなところが
鳥獣保護区だなんて、これまで一度も聞いたことがない。

BIZET:L'amour est un oiseau rebelle-"Carmen"を聴きながら。

広島・南区にて

# by getteng | 2011-01-19 00:00 | Comments(26)

フォト575

b0190540_12211847.jpg


b0190540_12215332.jpg


b0190540_12222241.jpg


b0190540_12225090.jpg


過日、NHKの掲題番組で、
俳優・クリエ-タ-のARATAが撮った仁王の掌に
句(滑稽俳句)を詠んでいるのを見た。

例:思い出す もっと大きい おやじの手
  掌の 蟻にてこづる 仁王様
  袖の下 僕を誰だと 思ってる
  潔白と 仁王立ちして 手を拡げ
  父の手を 仰ぎ見し日の 懐かしき

皆さんならどんな句を詠まれるかな?
この方面に全く素養のない愚生は
「健脚を 祈る前には 忘れずに」(広島番茶)なんて、
お後がよろしいようで・・・。
「忘れずに」は「お賽銭」や「草履」のこと。

Saint-Saens:Symphony No.3を聴きながら。

広島・宮島にて



賽銭を あげよか悩む 仁王の目(やまぐち二茶)

逞しき オヤジの腕足 それよりも 思い出すのは 温い腹枕(小林無茶)

仁王の手 心を合わせ ハイタッチ(福島御茶目)


仁王立ち 賽銭なきもの 通させぬ(松尾爆笑)

掌の 木目に宿る 阿弥陀仏(monopod)


冬寒に 熱気みなぎる 仁王様(津島sei茶)

踏ん張れば 掴みたいもの つかむじゃろ!(chako)

# by getteng | 2011-01-18 00:00 | Comments(30)

基町高校

b0190540_1247147.jpg


b0190540_12473614.jpg


b0190540_12475618.jpg


b0190540_12482788.jpg


b0190540_12485963.jpg


b0190540_12492422.jpg


b0190540_12495350.jpg


広島城北に建つ市立高校。
「ひろしま2045 平和と創造のまち事業」の一環として
建設された贅沢すぎるくらいの校舎。
設計:原広司+アトリエ・ファイ建築研究所。
竣工:2000年。

Puccini:"Gianni Schicchi"-O mio babbino caroを聴きながら。

広島・中区にて

# by getteng | 2011-01-17 00:00 | Comments(26)

市営基町高層アパ-ト

b0190540_1331318.jpg


b0190540_133521.jpg


b0190540_1342533.jpg


b0190540_1345979.jpg


此処基町には旧軍用地(輜重隊、野砲隊、陸軍病院など)が多かったが、
終戦後はいわゆる掘立小屋が密集していたところ。

現在は、住宅棟、人工地盤、店舗、学校などが計画的に配置されているが、
当地では戦後復興のシンボル的な再開発で広島の新しい顔の一つとなった。

設計:大高建築設計研究所(大高正人)。
竣工:1978年。

以前、雪が降っている最中のモノクロの世界のような
四国五郎氏のスケッチで見たことがあるが、
同氏は「封建領主と現代の庶民の城塞」云々と表現していた。

Sarah Brightman:Alhambraを聴きながら。

広島・中区にて

# by getteng | 2011-01-16 00:00 | Comments(15)