宮島の隧道

b0190540_15351911.jpg


b0190540_1536299.jpg


b0190540_15362487.jpg


b0190540_15364669.jpg


b0190540_1537395.jpg


石段や石畳も好きだが、トンネルも好きだ。
でも、宮島にあるトンネルはなぜか趣が感じられぬ。

上から桟橋前の潜龍門、要害山下のみなと隧道、紅葉谷隧道、大元隧道。

もう一工夫ほしい。トンネルには特別な工夫は不要。
頑丈で通行目的が得られればそれでいい、まあそうなんだが、でも・・・。

Schumann:Symphony No.3"Rhenish"を聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-12 00:00 | Comments(20)

五重塔

b0190540_16283323.jpg


b0190540_16285396.jpg


b0190540_16291888.jpg


b0190540_16293622.jpg


塔之岡の千畳閣根際に建つ五重塔。
檜皮葺と朱の垂木の見事なコントラストといった表現だけでいいのか?
最後の「蟇股(かえるまた)」は分かるが、
他の木組みの名称などご存知の方はご教示願い度く。
この時代から、既に免震・耐震構造が採用されていたのかも?

Beethoven:Symphony No.5を聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-11 00:00 | Comments(20)

宮島モミジ生育不良

b0190540_12315071.jpg


b0190540_12322543.jpg


b0190540_12324358.jpg


b0190540_12325945.jpg


宮島さくら・もみじの会(保全活動に取り組む住民グル-プ)の調査によると、
紅葉谷一帯のモミジの2割が生育不良で、樹勢の衰えが目立つことが判明せり。
これが原因は、多くの観光客により根元の地盤固化とみて対策を進めるとしている。

Schumann:Symphony No.4を聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-10 00:00 | Comments(15)

宮島の空き家・廃屋

世界遺産の宮島でも空き家なのか廃屋なのか知らぬが、
年々増えているような気がする。
b0190540_1345119.jpg


b0190540_1351285.jpg


b0190540_13529100.jpg


↑は紅葉谷にある元は立派な屋敷。

b0190540_1372466.jpg


b0190540_1383062.jpg


b0190540_1385826.jpg


↑家の中をのぞくと元はお茶屋だったのか?


Handel:The Music for The Royal Fireworksを聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-09 00:00 | Comments(26)

宮島で最も古い神社

b0190540_12383979.jpg


b0190540_1239560.jpg


b0190540_12392755.jpg


b0190540_12394644.jpg


最も古いものは大元神社、最も新しいものは清盛神社と思い込んでいた。

大元神社は社殿の記録は嘉吉3(1443)年とあるらしく、
清盛神社は平清盛の没後770年に当たり、
その功績を讃え昭和29(1954)年に創建されたものである。

ちなみに厳島神社が、海に浮かぶ寝殿造りという独創的な形になったのは
平清盛時代(仁安3・1168)である。
(4枚目が清盛神社)


b0190540_12464280.jpg


b0190540_1247291.jpg


b0190540_12475591.jpg


ところが、大元神社で建物管理官から、
創建が仁安3(1168)年の荒胡子神社が最古の神社であると教えてもらった。
ということは、厳島神社とほぼ同時代の創建ということになる。
自慢ではないが、愚生は年号にも弱い。
現在の社は嘉吉元(1441)年に毛利輝元によって再建されたものである。
昭和25(1950)年に国指定重要文化財となる。

Chopin:Nocturnesを聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-08 00:00 | Comments(18)