歴史の散歩道・聖光寺

b0190540_12204313.jpg


b0190540_1221738.jpg


b0190540_12213137.jpg


b0190540_12215712.jpg


b0190540_1222179.jpg


b0190540_12224315.jpg


「しょうこうじ」と読む。
原爆で焼失。
昭和40(1965)年、聖光寺・瑞川寺合併により広島山・聖光寺と称す。
山門前には「不許葷酒入山門」の石碑あり、曹洞宗であることが分かる。

本寺境内には仏さんが何十体もおられるが、
いずれもまだ若作りで、味が出るまでにはあと半世紀は要す。

現場を見ておらぬが、本寺には大石内蔵助父子の供養塔があることが後刻判った。

Mozart:Symphony No.41"Jupiter"を聴きながら。

広島・東区にて

# by getteng | 2011-02-15 00:00 | Comments(20)

歴史の散歩道・尾長天満宮

b0190540_11592144.jpg


b0190540_1159465.jpg


b0190540_120521.jpg


b0190540_1202765.jpg


b0190540_1205119.jpg


菅原道真が大宰府に下る途中船を寄せ休息したと伝えられ、
その場所に寛永7(1640)年に社殿を建立し菅神を祀る。
その後、享保年間(1720年頃)再建。
現在の本殿は饒津(にぎつ)神社にあった招魂社(明治時代建立)を
昭和12(1937)年に移築したもの。

被爆で大破したが焼失は免れ、1947(昭和22)年に修復。
爆心地からの距離約2,660m。

Tchaikovsky:"The Suan Lake"Suiteを聴きながら。

広島・東区にて

# by getteng | 2011-02-14 00:00 | Comments(20)

window shopping

b0190540_13202892.jpg


b0190540_1321023.jpg


b0190540_13212299.jpg


b0190540_1321506.jpg


b0190540_13221028.jpg


愚生の場合は、消費拡大には全く貢献しおらず、
むしろwindow peepingだが・・・。

Brahams:Piano Concerto No.2を聴きながら。

広島・中区にて

# by getteng | 2011-02-13 00:00 | Comments(22)

宮島の隧道

b0190540_15351911.jpg


b0190540_1536299.jpg


b0190540_15362487.jpg


b0190540_15364669.jpg


b0190540_1537395.jpg


石段や石畳も好きだが、トンネルも好きだ。
でも、宮島にあるトンネルはなぜか趣が感じられぬ。

上から桟橋前の潜龍門、要害山下のみなと隧道、紅葉谷隧道、大元隧道。

もう一工夫ほしい。トンネルには特別な工夫は不要。
頑丈で通行目的が得られればそれでいい、まあそうなんだが、でも・・・。

Schumann:Symphony No.3"Rhenish"を聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-12 00:00 | Comments(20)

五重塔

b0190540_16283323.jpg


b0190540_16285396.jpg


b0190540_16291888.jpg


b0190540_16293622.jpg


塔之岡の千畳閣根際に建つ五重塔。
檜皮葺と朱の垂木の見事なコントラストといった表現だけでいいのか?
最後の「蟇股(かえるまた)」は分かるが、
他の木組みの名称などご存知の方はご教示願い度く。
この時代から、既に免震・耐震構造が採用されていたのかも?

Beethoven:Symphony No.5を聴きながら。

広島・宮島にて

# by getteng | 2011-02-11 00:00 | Comments(20)