<   2011年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

お好み焼館WoodEgg

b0190540_21154435.jpg


b0190540_21155516.jpg


b0190540_211675.jpg


b0190540_2116207.jpg


b0190540_21163111.jpg


b0190540_21164378.jpg


b0190540_21165761.jpg


b0190540_21171113.jpg


オタフクソ-スの展示・研修施設。
木製ル-バ-(格子)で覆われた外装が特徴。

設計:三分一博志建築設計事務所。
施工:熊谷組。
竣工:2008年。

広島・西区にて

by getteng | 2011-06-30 00:00 | Comments(18)

問題から逃げても・・・

b0190540_21131576.jpg


そこでヨナは主の言葉に従い、立って、ニネベに行った。
ニネベは非常に大きな町であって、これを行きめぐるには、
3日を要するほどであった。
(ヨナ書2-3)

問題にぶち当たったとき、
人がとる行動は次の3つのうちのどれかだという。
①問題を正面から取り組む
②問題に気がつかないふりをして何もせず、先延ばしにする
③問題から逃げる

果たして、すっから菅政権はどうであろうか?

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-29 00:00 | Comments(14)

梅雨の合間のアメリカディゴ

b0190540_11454481.jpg


b0190540_1145577.jpg


minojiどんも撮っていたル-テル教会前の
平和大通りのアメリカディゴも旬が過ぎていた。

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-28 12:00 | Comments(8)

宮島に新ホテル間もなく誕生

b0190540_2053491.jpg


b0190540_20531636.jpg


b0190540_20533974.jpg


b0190540_20535634.jpg


旧NTT保養所を全面改装した「菊乃屋」が
そろそろオ-プンだろうと思って行ってみたが、
いまだにシ-トがかかったまま。
現場の職人に訊いたら、
東日本大震災のため建築資材が回ってこず
2ヶ月遅れの6月末or7月初めオ-プンかなとのことだった。
3階建てで、客室は全21室。
完成予想イラストを添付。

なお、対面の造幣局の保養所はクロ-ズしたままの状態。

広島・宮島にて

by getteng | 2011-06-28 00:00 | Comments(8)

宮島町家江戸初期建築か

b0190540_21253130.jpg


b0190540_2125454.jpg


b0190540_21255783.jpg


広島国際大学工学部の研究で、
現在7棟の建築年代が江戸時代だということが判明。
内、吉田家は以前取り上げたので省略するが、
若狭家を訪ね、おばあちゃんに内部の一部を見せてもらった。
外観は改築しているが、木組みはそのまま、
立派な神棚があるのは吉田家と同じだが、
7棟の内では最も古く17世紀前期以前といわれる。
右隣りがヰゲタ三の吉田家。
b0190540_2132970.jpg


b0190540_21322319.jpg


b0190540_21323353.jpg


b0190540_21324664.jpg


次に田中家のおばあちゃんにも内部の一部を見せてもらった。
ご主人は14or15代目だそうで、
天井の竹組みは木製に替えたが、あとはそのままだという。
土間も昔のままで、神棚は3棟の中では最も豪華だった。

17世紀の京都型町家が複数残る地域はまれ。
でも、維持管理がたいへんだと・・・。

広島・宮島にて

by getteng | 2011-06-27 00:00 | Comments(16)

毎日毎日が新しい命だから・・・

b0190540_2211051.jpg


しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、
わしのように翼をはって、のぼることができる。
走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない。
(イザヤ書40-31)

「もう歳だから」とつぶやいたらおしまい。
限界はこれまでと自分で決めたらその先へ進めぬ。

この故に我らは落胆せず、
我らが外なる人は壊れども、
内なる人は日々新たなり。
(コリント後書4-16)

分かっちゃいる。
でも、さすがに後期高齢者に近づくと衰えは毎日の如く具体的に感じる。
あれっこんなことができなくなったと体の方がなかなかついていかぬ。
これで無趣味ならなお衰えるのだろうな。

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-26 00:00 | Comments(12)

雨のち曇りのち紫陽花

b0190540_20563983.jpg


b0190540_20565259.jpg


県立美術館に行ったついでに縮景園に立ち寄った。
この季節は写材に乏しい。
紫陽花もずんだれたものが多かった。
花写真は苦手で、いまだにどう撮って良いのかよく解らぬ。

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-25 00:00 | Comments(20)

旧海軍潜水学校モニュメント

b0190540_20524395.jpg


b0190540_2053451.jpg


b0190540_20531831.jpg


b0190540_20533110.jpg


b0190540_20534534.jpg


b0190540_20535854.jpg


b0190540_20541140.jpg


大竹港北端の緑地公園に、
旧海軍潜水学校の海上訓練施設の一部を展示するモニュメントが完成。

これは、埋め立て工事で08年に解体された潜水講堂の外壁を切り取って保存したもの。
1942年の建設で、コンクリ-ト製で15本の柱で海上に立つ特異な建築物だった。
なぜ15本だったかは分からぬ。
フエンスで囲った部分は講堂の床面積と同じ広さだという。

(注)バックは三菱レ-ヨン大竹工場。

広島・大竹にて

by getteng | 2011-06-24 00:00 | Comments(16)

酒はおいしく飲む・・・

b0190540_211636.jpg


酒に酔ふな、放蕩はその中にあり、むしろ御霊にて満たされ、
詩と賛美と霊の歌とをもて語り合い、
また主に向かいて心より且うたひ、かつ賛美せよ。
(エペソ書5:18-19)

でも、酔ってはいけない。
酔っ払いに寛大なのは日本だけ。
酒はいい。
たまには友と愉しく酒を酌み交わしたい。
いま最も寂しく欠けていることかな?

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-23 00:00 | Comments(16)

街ぶら~昼間の歓楽街Ⅱ

b0190540_20454084.jpg


b0190540_2046148.jpg


b0190540_20461591.jpg


b0190540_20462895.jpg


b0190540_20464634.jpg


懐かしい店にも出遭ったが、当然ながら昼間なので女将はいなかった。

広島・中区にて

by getteng | 2011-06-22 00:00 | Comments(16)