2017年 12月 25日 ( 1 )

Merry Christmas to You!

b0190540_08330072.jpg
b0190540_08323789.jpg
b0190540_08322065.jpg
b0190540_08315646.jpg


世界平和記念聖堂に在日バチカン大使館から聖母マリア像が寄贈されたと聞いた。
「ファティマの聖母出現」から100周年を迎え、
大戦で原爆被害を受けたヒロシマで安置してほしいとの大使館が企画したもの。
カトリック教会が「奇跡」と認めた伝承とゆかりがあるレプリカ像。
これが拝めるとの思いで同聖堂に出向いたが、
現在広島教区が管轄する中国地方の教会を巡回中で、
来年5月13日に同聖堂に安置されることになっている。
これまであった写真のマリア像は、別の教会へ移設される予定である。

Note:
マリアは1917年5月13日~10月13日に計6回、
ポルトガル中部の小都市ファティマに現われ、
第一次大戦の終結と第二次大戦の開戦、教皇の銃撃などを予言したと伝えられる。
ロ-マ法王庁は30年、この伝承を「奇跡」として公認、
ファティマは巡礼地となり、現在の大聖堂には石膏製のマリア像が祀られている。


by getteng | 2017-12-25 00:00 | 広島市中区 | Comments(30)