2017年 12月 12日 ( 2 )

宮島御砂焼

b0190540_15494186.jpg
b0190540_15492942.jpg

神の島 宮島の対岸にて築窯百年(現在三代目)
厳島神社御用窯 山根対厳堂製消えずの火灰釉キャンドルホルダ-。
大聖院の「消えずの霊火堂」で1200年間燃え続ける火の「灰」を釉薬として調合。
守り続けられている「ともしび」を感じる作品。
宮島お砂焼きの始まりは江戸時代の「お砂返し」の風習まで遡る。
徳川期には、御本殿のお砂を混ぜた土で厳島神社の祭礼用の祭器が作られるようになり、
神聖なお砂を使うことから「御砂焼」または「神砂焼」と呼ばれた。
(以上、パンフから)


老生が30年以上に亘りお世話になったホ-ムドクタ-が来春閉院することとなり、
これが感謝のしるしとして贈ったものである。
(現物を見るまでは、このことについては全く知らなんだ)


by getteng | 2017-12-12 12:00 | 広島市中区 | Comments(8)

街ブラ@大手町二丁目

b0190540_12072004.jpg
b0190540_12070959.jpg
b0190540_12065907.jpg
b0190540_12063809.jpg
b0190540_12062783.jpg
b0190540_12061787.jpg
b0190540_12060462.jpg
b0190540_12055109.jpg


以前、篆刻をかじっていた所為か、店の看板の「字体」などがいつも気になる!


余談:
八幡和郎氏が白鵬イジメの深層として、日本人は親日派が大嫌い!と興味あるコラムを。
「反日的な外国人はチョウニチ新聞はじめ自称リベラルが大歓迎して擁護し援助してくれる。
ところが、親日的外国人は自称リベラルからは余計なことをいう奴だと攻撃され、
民族派からは少しだけの露出なら喜ばれるが、一線を超えると、気味悪がられて排撃される。
白鵬や日馬富士への袋叩きを見てて改めてこの法則を再確認する」と・・・。



by getteng | 2017-12-12 00:00 | 広島市中区 | Comments(20)