2017年 02月 14日 ( 1 )

定点観測@旧広島文理科大学本館






b0190540_168349.jpg


b0190540_169077.jpg


b0190540_1691969.jpg


b0190540_1694390.jpg


b0190540_1610651.jpg


b0190540_16102596.jpg


b0190540_16104285.jpg


b0190540_1611062.jpg


爆心地からの距離:1,420m
竣工:1931(昭和6)年6月
構造:RC造3階
所有者:文科省(大臣官房建築課)

広島大学の東広島への統合移転で空き家となっている旧理学部1号館。
外壁のスクラッチタイルはところどころ剥げ落ち、劣化が一段と進んでいる。
大学跡地のかなりの部分が売却され、マンションやスポ-ツジムなどが建設されおり。
現役時代、知人の教授の事務室を数度訪ねたことがあったが、古く・汚く・寒かった!

追記:
b0190540_8564167.jpg

2月2日付中国新聞によれば、
有識者懇が1号館のI字形保存方針案を出し、市は3月中に正式決定の運び。


Note:
今日はバレンタインデー。
チョコレ-トが絶滅の危機にあるということをご存知かな?
2020年には原料のカカオが100万トン不足。
その差はその後もさらに広がり、2030年には、不足量が200万トンになると予測されあり。

当日の万歩計:8,666歩


by getteng | 2017-02-14 00:00 | 広島市中区 | Comments(23)