2016年 12月 23日 ( 1 )

近ブラ@出汐二丁目


b0190540_81501.jpg


b0190540_82032.jpg


b0190540_821246.jpg


b0190540_822127.jpg


b0190540_832425.jpg


b0190540_833416.jpg


「エホバの証人の王国」では、週に2回の集会で聖書の教えを調べ、
それを生活の中でどのように活用できるかを考えているというのだが、
どうして教会ではなく王国会館と呼ぶのか?
お祈りをする場ではないということか?
会館の内部は見たことはないが、マリア像とかキリスト像といったものを
彼らは偶像とみなすため、同会館内にはそれに類するものは設置していないらしい。
1935年、ものみの塔聖書冊子協会の当時の会長J・F・ラザフォ-ドが提唱されたものらしく、
単なる書籍研究なのか?さっぱりわからぬ集団だ。


by getteng | 2016-12-23 00:00 | 広島市南区 | Comments(17)