段原地区散歩

b0190540_21041715.jpg
b0190540_21040307.jpg
b0190540_21034617.jpg
b0190540_21033056.jpg


宇品線(戦前は旧広島陸軍専用)は昭和64(1989)年頃、一日一便はあったような記憶が・・・。

当時の万歩計:6,627歩


by getteng | 2017-12-04 00:00 | 広島市南区 | Comments(18)
Commented by いかちゃん at 2017-12-04 06:12 x
おはようございます
とくに何をするでもないんですが、今年もわずかと思うと。。。なんか慌ただしい気分に(~_~;)ウゥ~~~ン
Commented by getteng at 2017-12-04 07:33
いかちゃんさん
師走って、そういうものですね。
現役時代は客先への挨拶回りとか種々ありましたので、それはそれで忙しかったですが・・・。
Commented by 三面相 at 2017-12-04 07:51 x
惜別なる名前があるのですねえ。
この記念碑が昭和とは昔になったものです。
Commented by getteng at 2017-12-04 07:52
三面相さん
次の新年号は何になるんでしょうね?
候補に上がっている年号もいっこうに聞こえてきません。
Commented by imaipo at 2017-12-04 08:10 x
おはようございます
1枚目のビルの壁面良いですね
車輪の錆び具合はgettingさんの好むものでしょうが
光っていた方がなんとなく良いかなと(笑)思いました。
Commented by inuwan33 at 2017-12-04 08:27 x
この車輪はギヤーが内側ついていますがSLのものでしょうか?
このような車輪はあちこちで見られますが、地震の時に外れて転がりださないかといつも思います。
Commented by getteng at 2017-12-04 08:31
imaipoさん
このでこぼこのガラスの壁面が好きなので、此処を通る時ついつい撮ってしまいます。
この車輪は戦前から使用されていたものなので錆びているのが自然かと・・・。
Commented by getteng at 2017-12-04 08:35
inuwan33さん
主として、戦前戦中に活躍した旧陸軍の専用線ですから、当然SLだったと思いますよ。
戦後も、昭和64年まで便数は少ないですが運行しておりました。
その時代の駅の跡は残っていませんが、駅の掲示板だけは見かけます。
Commented by ヒューマン at 2017-12-04 08:59 x
おはようございます
宇品線 廃線になっているのですね
戦争に名残がここにもあったのですね
Commented by voyagers-x at 2017-12-04 10:14
おはようございます ! !
そろそろぶらぶら散策して色がだんだんなくなってくる時期ですね
その代わり人工的なクリスマスの色が街に溢れてきますね
背景が黒いブログは写真向きですね
Commented by kagurakko at 2017-12-04 11:34 x
おはようございます、gettengさん。
青いガラスのビルは良いですね、何やさんなのでしょうか?
公衆電話の建物も用マッチしています。
南段原駅があった辺りでしょうか?
Commented by getteng at 2017-12-04 11:54
ヒュ-マンさん
線路跡地は宇品港ランニングコ-スと道路になっていますが、これも戦争の名残ですね。
Commented by getteng at 2017-12-04 11:56
voyagers-xさん
街中はクリスマス商戦一色になりつつあります。
今年末も門松を探すのに苦労しそうです。
目下、官庁、デパ-ト、ホテルなどに問い合わせ中です。
Commented by getteng at 2017-12-04 11:58
kagurakkoさん
このビルはオフィスビルではないかと思います。
場所は広大通りの入り口辺りです。
Commented by 北の旅人 at 2017-12-04 20:06 x
北海道の鉄路は一部を除き、全てが赤字らしい・・・
もっとも、どれも満員電車の首都圏と一輌に数人しか
載ってない北海道の路線でも、安全確保、保線にかかる
費用は大差なし、どうするJR北海道???
Commented by getteng at 2017-12-04 20:38
北の旅人さん
鉄路の恩恵は多大なものがあります。
特に、貴地ではこれがなければ経済活動が麻痺してしまうのではないでしょうか?
で、新幹線を全道に進めるなんてことになると赤字は更にでかくなるでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-12-04 21:26
宇品線、名前は聞いたことがあるように思います。
この車輪はそこでつかわれていたものなのでしょうか・・・
赤錆が浮いて、実に素敵な面構えですねえ♪
Commented by getteng at 2017-12-05 10:45
blackfacesheep2さん
当時使用されていたものです。
この車輪も原爆を見たのかもわかりませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近ブラ@旭町-大河町 街ブラ@堀川町 >>