薬の副作用完全リスト


b0190540_9273089.jpg


主治医から処方薬の副作用につき説明を受けたことなし。
訊かれたこともない。
たまに薬入れ袋に入っている説明書は虫メガネがいるが、
書いてあるから読め、あくまで自己責任だといわんばかりだ。
最近の医者はどこかの神社みたいだ。
「はい、カネ!次!」と忙しい。
むしろ、街中の処方薬局のお姉ちゃんの方が親切だ。
とにかく、医者の造病には簡単に付き合わぬこと!
詳細は薬の副作用「逆引きリスト」①&②を参照され度く。


(注)17日の予約投稿のつもりが、愚生のうっかりミスで7日にupされたもの。


by getteng | 2017-06-17 15:00 | その他 | Comments(10)
Commented by voyagers-x at 2017-06-07 09:59
おはようございます ! !
薬の副作用......
説明書のはありとあらゆる副作用が記載されています
何か一つでも事象として認められた場合には記載が必要なのです
注意して使って、何か異常があったらすぐやめる、それしかないですね

Commented by ma_kun at 2017-06-07 10:05 x
ma_kunも医者から数種類の薬を処方して貰っていますが
副作用については聞いた覚えが有りません。
最近の医者は聴診器も使わないようですね。
Commented by tommy at 2017-06-07 10:38 x
子供が誕生して間もなくの頃肩が痛いと医者で診察。インダシン(U.S.A.からの新薬)を服薬。ショックをお越し呼吸困難となり
ステロイド剤の副作用で半年入院。以前風邪薬ルルでアレルギーで湿疹がでだし風邪薬でショックが出ると医者に告げたにも関わらずです。
入院先の院長が素晴らしい先生で毎朝極楽寺に登り途中院長所有の滝場で滝浴びして帰る生活を半年しました。11月から4月まで
体重15Kg減量。今でも精神障害が起きていた私が元気に立ち直ったのは先生のおかげと感謝しています。
先日も後輩に電話した所イソジンでうがいをしていたら甲状腺が侵され筋肉が萎縮しだし大変なめにあったと言っていました。
Commented by getteng at 2017-06-07 12:28
voyagers-xさん
副作用だと自己判断したら、即刻届けることですね。
でも、はっきりと副作用か否かの判断も難しいです。
では、副作用を直しましょうとまた新しい処方で、さらに副作用のイタチごっこも起こり得ます。
一番いいのは全ての処方薬を服用しないことですが、最近はビタメジンくらいにして、ほとんど無視しております。
今最も気になっているのが横紋筋融解症です。
Commented by getteng at 2017-06-07 12:31
ma_kunさん
聴診器なんて、入院でもしない限り持っていませんよ。
とにかく、患者数が多い所為か、問診すらスル-状態ですから・・・。
その点では、総合病院よりもホ-ムドクタ-ですよ。
愚生は40年以上お付き合いのあるホ-ムドクタ-を重視しております。
Commented by getteng at 2017-06-07 12:37
tommyさん
極楽寺といえば廿日市に住んでいたことがあったのですか?
そういう真の医者もいるということで、全ての先生が悪いとは思えません。
とにかく、患者が多いというよりも、多過ぎて忙しい病院は事務的に片付けますので要注意ですね。
その点、豪州ではいかがでしたか。
考えるに、我が国は医療制度が充実しているがための弊害かとも考えるのですが・・・。
米国に住んでいるブログ友は我が国の医療制度が懐かしいとは言ってますが、あまり充実しているの問題だと・・・。
患者が考えることを止め、、医者に委ねてしまう習慣も問題だと指摘しております。
イソジンにそのような副作用があるとは思いもしませんでした。
とにかく、効き目の早い薬には副作用は付きものだということですよ。
Commented by imaipo at 2017-06-17 15:04 x
おはようございます
私が通ってる病院では説明があります
と言っても薬は出てません
飲むほどではないのかなと思ってます。
Commented by getteng at 2017-06-17 15:58
imaipoさん
忙しい病院は「この薬はよく効きますよ」と副作用の説明などは聴いた試がありません。
で、薬袋の中に入っている説明書を見ると恐ろしいことが書かれています。
目下、これが抵抗して服用していないのが中性脂肪やコレステロ-ルを落とす薬と降圧剤です。
要するに、医者はAが悪ければ徹底的に治し、BやCのことは別問題なのです。
Commented by cobag2 at 2017-06-17 21:56
こんばんは、
副作用は怖いですね、直接体機能に影響を与えるものや二次的な症状が現れるものなど様々ありますね。
昨年、カテーテル検査の前に処方された血管を拡げる薬の副作用は夜も寝れないくらいのものでした。
三日我慢をして薬のせいではないかと症状を訴えた所、ひと言「止めましょ」で終わりでした(汗;)。
それ以来、薬に副作用は当たり前の認識でいる事にしてます、情けなや!です、ヤレヤレ.
Commented by getteng at 2017-06-17 23:56
cobag2さん
愚生が目下警戒しているのが複合汚染に因る「横紋筋融解症」です。
多少その兆候も感じます。
ホ-ムドクタ-の友人が珍しく年賀状をくれなかったので連絡を取ったところ、
字も書けないはPCのキーボ-ドも打てない状況だということが分かったそうです。
これは怖い話ですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近ブラ@宇品御幸一丁目 廃屋@宇品西一丁目 >>