えべっさん


b0190540_2047245.jpg


b0190540_20471296.jpg


b0190540_20472372.jpg


b0190540_20473465.jpg


b0190540_20474469.jpg


b0190540_20475446.jpg


b0190540_2048484.jpg


b0190540_20481638.jpg


b0190540_2048251.jpg


b0190540_20483469.jpg


b0190540_20484558.jpg


b0190540_20485448.jpg


胡子社は、毛利輝元の広島入城と同時に、吉田町から十日市町辺りに移された。
後、福島正則時代の慶長8年(1603年)に現在の胡町(三越横)に移された。
以来、商売繁盛の神様として信仰され、毎年11月(今年は18~20日)の胡子祭は、
「えべっさん」と呼ばれて盛大に行われる。


by getteng | 2016-11-21 12:00 | 広島市中区 | Comments(4)
Commented by imaipo at 2016-11-21 14:11 x
こんにちは
えべっさんの呼び名は大坂でもそうですね
関東では酉の市、浅草近辺が賑わいます
今年は2の酉まで、良い事をかき集めてほしいですね。
Commented by getteng at 2016-11-21 15:29
imaipoさん
大阪も同様の呼び名でしたか。
「福をかき集められれば」いいのですが・・・。
でも、最近はさほどの賑わいではなさそうです。
特に、夜の飲食街の不景気は続いているようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 19:28
えべっさん、神戸に住んでいるときは時々出かけました。
あの当時、えべっさんの時期って、もっと寒かったような気がします。
ま、今年が異常に暖かいってのはあるかもしれませんけどね。
Commented by getteng at 2016-11-21 21:00
blackfacesheep2さん
当地は毎年11月の第3週末に行われおります。
胡町・中央通りには屋台がずらり並び、商店街も特別売り出しをします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近ブラ@出汐町 街ブラ@上八丁堀(広島YMCA) >>