原爆ド-ム構造補強工事


b0190540_12245259.jpg


b0190540_1225142.jpg


b0190540_12252728.jpg


b0190540_12254253.jpg


清水建設施工で、工期は3月末。

b0190540_12263626.jpg


b0190540_12265117.jpg


b0190540_12271218.jpg


b0190540_1227277.jpg


ド-ム周辺の古木だが、被爆樹ではない。

当日の万歩計:8,471歩


by getteng | 2016-02-16 00:00 | 広島市中区 | Comments(20)
Commented by zosanjyoro at 2016-02-16 00:23
こんばんは ^^
補強工事なんですね
ここは決して目を逸らしてはいけない  世界中の人に1人でも多く見て欲しいですよね
私も訪れた事がありますが 何とも言えない空気感に胸が痛みました
古木 面白いですね 何だか顔にも見えてきます
Commented by 三面相 at 2016-02-16 07:26 x
色々面白い木を見つけるものですねえ。
今日は物凄く寒くなったのに芝刈りです。
Commented by getteng at 2016-02-16 07:31
zosanjyoroさん
時代によって耐震基準等が変わりますので診断や補強工事を怠りません。
あくまで屋外で「風雪に耐えて苦渋の原爆D」を守る決意のようです。
Commented by getteng at 2016-02-16 07:34
三面相さん
平和公園に植えられた樹木は歳を取るのが早いのかな?
ソメイヨシノも大半が寿命が来て植え替える計画があります。
70年強を経過したので当たり前なのかも・・・。
Commented by imaipo at 2016-02-16 08:30 x
おはようございます
耐震化工事ですか?補強工事
後世に残すのは風雨にさらされてると
風化されるでしょうね、建物を建てて
風雨を避けるようにしたらいかがなんですかね。
Commented by getteng at 2016-02-16 08:36
imaipoさん
それもいい考えなのですが、何といっても被爆の象徴ともいえるド-ムはやはり限界まで屋外で皆さんに見てもらいたいですよ。
Commented by kagurakko at 2016-02-16 09:10 x
おはようございます、gettengさん。
原爆ドームも、原爆資料館も工事中ですね。
資料館には見学できるのでしょうか?
色々な木の顔を見つけるの得意ですね。
私も気をつけてみますが中々のが見つかりません。
Commented by voyagers-x at 2016-02-16 09:28
おはようございます ! !
原爆ドーム一回訪れたことがあります
異様な雰囲気ですね
悲しい気持ちになりました
人間の戦争をするバカバカしい考えを感じました
Commented by ヒューマン at 2016-02-16 09:52 x
おはようございます
あれから70年ですね。昔の話のようですが、忘れないことです。
若い人は知っているのかな
Commented by sibuya at 2016-02-16 10:16 x
原爆ドームの補強工事・・3月25日までに終了するようですね~・・
私が原爆ドームを訪れたのはもう20年も前の事です。
被爆から70年 もう一度訪れてみたい・・と思っています。
北海道は昨日から猛吹雪が続いていましたが今日やっと晴れ間が
出て来ました。それでも気温は-4℃だ
Commented by 北の旅人 at 2016-02-16 10:46 x
もともと、痛められた建物です、それが70年も経てば
立っているのが不思議なくらいですね、世界記憶遺産ですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-16 11:09
あの強烈な原爆の衝撃に耐えたというだけでも、奇跡的な建物です。
それでも、戦後七十年ともなると、補強工事は必須でしょうね。
世界遺産の中でも、アウシュビッツと並んで、群を抜いた重要遺産ですよね。
決して風化させてはならないモニュメントだと思います。
Commented by getteng at 2016-02-16 11:53
kagurakkoさん
資料館には外国人観光客が入館していますのでOKだと思いますよ。
樹木の表情にも面白いものがありますね((´∀`*))
Commented by getteng at 2016-02-16 11:55
voyagaers-xさん
原爆ド-ム並びに平和公園には最低月一は訪れます。
日本人よりも外国人の方が熱心に見入っていますね。
二国目の被爆国が増えないように祈るだけです。
Commented by getteng at 2016-02-16 11:57
ヒュ-マンさん
当地の学校では必須科目みたいに教えていると思いますが、他地区ではどうなんでしょうかね?
Commented by getteng at 2016-02-16 11:59
sibuyaさん
貴地は寒いでしょうね。
愚生は樺太で生まれ、貴地でも暮らしましたが、何しろ幼少のころで、そのたへんさがまるで理解できておりません(;´・ω・)
Commented by getteng at 2016-02-16 12:02
北の旅人さん
ド-ムの維持管理もばかにできないくらい要していると思います。
全体を建物で覆うというアイディアもありますが、やはりそこは野外でないといけませんや。
被爆だけでなく、風雪にも耐えてのほうがインパクトがあろうかと・・・。
Commented by getteng at 2016-02-16 12:04
blackfacesheep2さん
毎年、何らかの調査や工事は行われております。
ド-ムは被爆の象徴ですから、在り姿は維持できるようにいつまでも管理を怠ってはいけません。
Commented by ktemple at 2016-02-16 20:22 x
後世まで大事に残さねばならない原爆ドームですから
大手建設会社が補強工事を請け負ったとの事で
ホットしました。
工期が割合短くてびっくりしました。
Commented by getteng at 2016-02-16 21:08
ktempleさん
常時、清水の随契で、毎年のように調査を継続しており、目下管理は万全といっていいでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 被爆の遺構「旧広島銀行銀山町支店」 街スナ@幟町 >>