「夢」像


b0190540_1629978.jpg


b0190540_16293757.jpg


b0190540_16295425.jpg


b0190540_16301122.jpg


みずほ銀行広島支店屋外東北角に設置された像には作者名も作品名もなく、
同行に出向き訊ねたところ、1980年滝錬太郎氏作「夢」だということが判った。

当日の万歩計:8,072歩


by getteng | 2016-02-10 00:00 | 広島市中区 | Comments(16)
Commented by いかちゃん at 2016-02-10 06:06 x
おはようございます
二日酔いで臨んだ中国文化研究会!
ボロボロでしたぁ~~~(/。\)ヽヽヽ。。。
Commented by getteng at 2016-02-10 07:16
いかちゃんさん
チョンボをしなかったでしょうね(◎_◎;)
Commented by inuwan33 at 2016-02-10 08:25 x
一瞬?漢字は違いますが作曲家の瀧廉太郎と同じですね~。
この作家ググってもヒットしませんが有名なのでしょうか。
Commented by imaipo at 2016-02-10 08:27 x
おはようございます
可愛らしい像ですね
滝廉太郎作ですか素晴らしいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-10 09:47
本とエンゼルでしょうか・・・面白いモチーフです。
そのせいか、設置先は書店か図書館と思ってしまいましたよ。
ぎ、銀行ですか・・・想定外でした。^^;
万歩計、つけていらっしゃるのですね、えらいです。
私も撮影に出かけるとき、万歩計付けて行こうかなあ、かなり歩くので数字を見てみたいのです。^^
Commented by kagurakko at 2016-02-10 11:10 x
おはようございます、gettengさん。
作曲家?と一瞬思いましたが、錬太郎と廉太郎が違うのですね~。
みずほ銀行って、どこだったかと、銀行に用がありませんので。
銀行に預けると利息を取られますよ?
Commented by getteng at 2016-02-10 12:01
inuwan33さん
「瀧」ではなく「滝」と言ってましたよ。
愚生も、この作家はお初です。
Commented by getteng at 2016-02-10 12:03
imaipoさん
一瞬、「荒城の月」の滝廉太郎かと思いましたよ(^▽^;)
Commented by getteng at 2016-02-10 12:05
blackfacesheep2さん
この歳になると運動=歩き以外にないもので・・・。
今や、15,000歩前後が限度でしょうね。
Commented by getteng at 2016-02-10 12:10
kagurakkoさん
早晩、銀行預金には全て手数料を取られるという妙なことになるのかも('◇')ゞ
当行のマイナス何%金利の定期預金をどうぞなんて変な時代になりそうですね。
これにて、タンス預金が増え、これがあぶり出しに預金封鎖や新円への切り替えが予想されますよ。
金融機関の貸金庫が不足するのは間違いないところです。
Commented by dranino at 2016-02-10 16:18
せめて・・・。

(-_-)zzz最中だけでも、
いい夢、見たいなぁ~。(*´▽`*)

Commented by purebliss at 2016-02-10 16:29
こんにちは
夢をいつまでも追いかけて
生きていきたいですが
果たして今の夢・・・何だろう??ッて思いました^^;
Commented by getteng at 2016-02-10 16:41
draninoさん
愚生もたまには夢精するような夢を見たいです(・∀・)ニヤニヤ
トイレの夢ばかり、ノコギリヤシもいいかなって・・・(*^.^*)
Commented by getteng at 2016-02-10 16:42
pureblissさん
もはや夢もちぼうもなくなったいま、どげんすればいいんですかね:(;゙゚''ω゚''):
Commented by dranino at 2016-02-10 19:14
そういえば、笑い話でしょうけど、、、
夢を見たければ、就寝前に読書して
読書した本を枕の下に敷いて寝る。。。
これが叶えば・・・。(^-^)
夢精も夢ではない!?(〃'▽'〃)
Commented by getteng at 2016-02-10 21:32
draninoさん
我が家にはエロ本がないので、急遽仕入れなければいけませんや(;^_^A
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 聖セシリア像 LV,2016.1 >>