リアルフォトから創作フォト


b0190540_12485176.jpg


exblogerでもある写真家の相原正明氏はこう述べている。
「デジタルにより、リアルフォトから創作フォト?(ママ)に移りつつある。
でも、一つでも余分なものをそぎ落とした世界観を狙ってみたい。
皆が同じことを目指したらつまらない。
欧米的視点は、そこで暮らし呼吸しないと難しい。


愚生は超メカ音痴ゆえ、創作フォトなんてできっこないが・・・。

by getteng | 2015-01-29 00:00 | 広島市中区 | Comments(24)
Commented by いかちゃん at 2015-01-29 05:42 x
おはようございます

難しい話!チンプンカンプン。。。∂(*・_・;)∂∂∂

やっと、お酒が抜けました
Commented by CorekazMIC at 2015-01-29 05:47
私も最近つくづく感じます。要するにエフェクトを施したそれまでできなかった表現行為のことを指していると理解しますが、一見するとインパクト大で惹きつけられしても誰もが同じことをして、そればかり見せられて食傷気味であります。
Commented by getteng at 2015-01-29 07:51
いかちゃんさん
折角酒が抜けたと思ったら、今夜また呑み会があるのでは?
Commented by getteng at 2015-01-29 07:55
CorekazMICさん
エフェクトのみならず、原型をとどめない加工も可能だということかと思います。
撮って出しというのが最もシンプルでいいのですが・・・。
PCに詳しい人が勝つでは面白くないところもありますね。
Commented by imaipo at 2015-01-29 08:40 x
おはようございます
そのようなことができるようですが
私もできないですね、
やってみたいとは思いません。
Commented by ヒューマン at 2015-01-29 08:42 x
おはようございます
デジタル化により、どうにでも加工が可能となりました
でもそれが写真と言えるのでしょうかね
Commented by getteng at 2015-01-29 09:16
imaipoさん
撮った後に見て露出補正をしたいと思う時は大いにあります。
Commented by getteng at 2015-01-29 09:17
ヒュ-マンさん
それができないと、今風の写真家にはなれぬという方もおられます。
で、いまだに銀塩にこだわる方がいるのです。
明日upする方もその内のお一人です。
Commented by ma_kun at 2015-01-29 09:34 x
デジタルが出だした頃は写真展には
出せなかったと記憶しています。
デジタルの写真はソフトで好きなように
加工できますからね。
写真と言い難いですね。
Commented by getteng at 2015-01-29 12:53
ma_kunさん
最近の写真展の多くは、いわゆる「創作フォト」展ということになるんですかね。
明日upする写真展は昔スタイルのものです。
Commented by 湘南ジージ at 2015-01-29 13:19 x
gettengさん
専門的な事はどうも???
バッグのポッケにコンデジ忍ばせ 撮りたい物に出くわしたときに撮ってるだけの爺!
下手な鉄砲です!(涙!)
Commented by getteng at 2015-01-29 13:28
湘南ジ-ジさん
結局、鉄砲をたくさん撃てばいい獲物を仕留められるというものです。
Commented by EPOM at 2015-01-29 14:30 x
gettengさん
島崎藤村の詩の一部を引いたら
著作権侵害になったとかでブログを停止されました!
コメント頂きましたのに失礼しました。
二日で許してもらえましたが
なんだか妙な気分です。
Commented by cobag2 at 2015-01-29 14:34
いやいやなかなかに創作フォトでありますよ^^
オリジナルから少しずつ自分流の加工を施せばそれはそれなりの
創作フォトでありうる筈で、しょせん一人一人がその枠を持っているのです。
いずれにせよオリジナルがしっかり撮れてなければデジタルで救済できる範囲も
自ずと狭まってきますね^^;
セオリーを無視してはどれだけ外れているのかさえ分からなくなりますし
下手な鉄砲も・・・、ではリアルも創作も成立しませんね
今どきのプロで何十万もするバカ高いソフトを使って補正加工をしてない
プロなんているのでしょうか?
その結果出来上がった写真を創作フォトと呼ぶのでしょうか?

Commented by 北の旅人 at 2015-01-29 14:53 x
絵画は創作だと言われて久しいです・・・
その昔は(宗教画の時代)いかに本物の人間に
近い色彩、姿に描けるか?が全てでした、でも
最近の絵画は、抽象表現、つまり想像の世界が
描かれてるものが主流ですね・・・

北旅は、写真でもこの抽象表現ができないかを
最近模索しています、勿論、加工ではなく
光の扱い、構図の取り方を工夫することにより
今までにない表現ができたらいいな~と
それが創作写真なのかな~と?

明日、そんな創作写真をアップしてみますね。
Commented by ktemple at 2015-01-29 16:12 x
リアルフォトから創作フォトに移りつつあるとは
知りませんでした。リアルに近づけるために補正を
行ってはいますが、それ以上は小生にはとても無理と
諦めます。
Commented by getteng at 2015-01-29 16:57
EPOMさん
>島崎藤村の詩を一部引いたら、著作権侵害になった・・・
ええっ、そんな些細なことで著作権侵害とはいったいどういうことですか?
世のため、人のためもう少し詳細を公表してもいいんじゃないですか!
ブログにまで、そんな目が向けられているとは恐ろしいことですよ。
Commented by getteng at 2015-01-29 17:01
cobag2さん
どの程度の厚化粧をしているのか、作例を実際に見なければ何とも言えませんが、
プロの写真家はそのような腕がないとやっていけないということは存じております。
よって、愚生の様にPCを駆使できぬ者は無理だと・・・。
Commented by getteng at 2015-01-29 17:04
北の旅人さん
貴兄の意図しているところは、いわゆる創りものではなく、
そいう瞬間をとらえようとする独自の感性でとらえるものだと解釈しております。
Commented by getteng at 2015-01-29 17:06
ktempleさん
愚生の場合も、お遊び程度の加工で、
およそ「加工」といったものの域からはみ出すようなものではありません。
Commented by yshoji2347 at 2015-01-29 21:21
こんばんは
リアルフォト?創作フォト? 
全く付いていけませんね
Commented by getteng at 2015-01-29 21:44
yshoji2347さん
創作とはデジタル加工のことです。
Commented by kouga2100 at 2015-02-01 09:12
銀塩時代でも、暗室作業で結構色々なことができた
カメラでも何枚もの多重露光ができた
どのあたりまでをリアルフォトと呼びどの辺りから創作フォトと呼ぶのかは難しいところですが、主な写真協会や連盟はある程度の指標を出しているようです
ただ、写真とグラフィックアートの線引があやふやになってきているのは確かですね
Commented by getteng at 2015-02-01 09:15
kouga2100さん
デジタル時代になってからは一層難しくなったようですね。
後は観客側の受け取り方に任せればいいのではないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高田トシアキ写真展 JOSH GROBAN >>